一緒にいる時間の長さではなく、「質」。

2021-06-17

私自身が子供のころ、両親は忙しく、子供なりに気を遣って甘えないようにしていました。
でも、時々「私のためだけに」時間を使ってくれる時や、「私のことだけを」見てくれている時は、跳びはねそうなくらいに嬉しかったことを覚えています。

その記憶から、自分の子供にもそういう瞬間を意識的に与えるようにしています。
時間の長さではなく、たとえ10分でも5分でも「今、あなたのことだけを見て考えてるよ!」という時間を作るだけです。

残業で遅くなった時は、
「早く帰って、ケンちゃんに会いたかった!」
「なんだ、ママもそうだったのか~♡」
「ケンちゃん!今すぐギューしよう!!」
「も~。はい!いいよ♡ギュー♡」
小さい恋人とは良く言ったもんだなと思います。
そして、このラブラブな光景を夫が静かに見ています。(笑)

1港

限られた時間でも子供の心を満たすために、家事と育児を『遊び』と合体させます!
夕飯作りをしながら【小料理屋さんごっこ】をして私が大将、子供は常連客。
お冷とおしぼり、おつまみや前菜を出すと、雰囲気が出ます。(笑)
今日の出来事の情報収集もできます。
歯磨きの仕上げ磨きで【歯医者さんごっこ】
散乱したオモチャの片付けは【どっちが沢山拾えるか競争!(本気で)】
【カメさんごっこ】は、私の背中を程よい圧でマッサージ♡などなど。

いたずらをしてくれて叱る時もありますが、それも成長過程。
いつかは離れていく子供との時間は限られているので、大変ささえも楽しんでいきましょう♪

1ばあちゃんと

私が仕事をできるのは、夫とお母様の理解と協力があってこそ!
この場を借りて、心から感謝いたします。本当にいつもありがとう!!

育ママ情報

ママ
  • 名前:W.S
  • 入社:2019年
  • 部署:建築営業課
  • 地域:<鳥取県>
子ども

今までにリレーブログをつないだ育ママの人数

277 人
育ママ
プロジェクトとは?

小さなお子様連れでもお部屋探しがしやすい店舗作りのために誕生した「育ママプロジェクト」。 部署を問わず、大東建託グループの育ママ社員の有志が、肩肘張らないホンネのミーティングを日々重ねています。
このブログは、仕事・家事・育児を両立する育ママにしか見えない視点を通じて、仕事やくらしに活かせるアイデアから「子ども連れの悩み」や「あるある」まで、育ママたちが自由に、楽しみながらリレー形式で綴ります。
ママさん目線からどんなアイデアやサービスが育ってくるでしょうか。ご期待ください。

記事カテゴリ
職種
月別
スマートフォンからも
ブログをご覧いただけます!
QRコード