親は(居)なくとも子は育つ?!

2015-07-09

「お母さん、今日、授業参観来てくれてありがとう!」
「野球見に来てくれてありがとう!」
・・・言われてハッとしました。
私が子どもの頃には当たり前だと思っていたことが、うちの子どもたちにとっては当たり前ではありません。
もちろんその環境を作ったのは私ですが・・・
そしてその後に続く言葉は、
「お仕事がんばってね!」
「遅くまで大変だね!」等々、なかなか一緒に過ごせずかまってあげられなかった割に、感謝と思いやりの深い優しい男の子に今のところ育ってくれています。
不自由はさせているけれど、不幸にはしてないようで安心しました。
そのかげには、実家の両親、学校の先生方、少年野球の父兄の皆さまのご協力あってこそ。

re_mm2

少年野球は親の出番が多いスポーツ。
なかなか時間のとれない私は無理だと諦めていましたが、ママ友に「子どもだけ預けてくれればいいよ」と説得されて始めてみたところ、良い方向に転がってくれました。
子どもたちの週末が以前より寂しく退屈なものでなくなり、さらには野球に行く為に勉強もがんばるようになりました。
子どもが夢中になれるものがあると、私自身も仕事がおもいっきりできます。
そして休みの日には早朝からグランドへ出掛け、大声で応援しストレス解消しています(笑)

真夏の太陽にも、真冬の北風にも負けず、叱られてベソをかいてもめげず、試合で活躍する逞しくなった我が子に励まされ、私もまた真夏の太陽にも、真冬の北風にも負けず、お客様のもとへ向かいます。

re_mm4

日々困難や我慢があっても、とっておきのご褒美もありました。
昨年の冬休みに行った子供たち初めての海外旅行♪
べったり一緒に居られたことが、何よりのご褒美でした!!
また今年の冬も行けるように、母は仕事・家事・子育ての両立に励みます!

育ママ情報

ママ
  • 名前:M.M
  • 入社:2012年
  • 部署:建築営業課(支店)
  • 地域:静岡県
子ども

今までにリレーブログをつないだ育ママの人数

143 人
育ママ
プロジェクトとは?

小さなお子様連れでもお部屋探しがしやすい店舗作りのために誕生した「育ママプロジェクト」。 部署を問わず、大東建託グループの育ママ社員の有志が、肩肘張らないホンネのミーティングを日々重ねています。
このブログは、仕事・家事・育児を両立する育ママにしか見えない視点を通じて、仕事やくらしに活かせるアイデアから「子ども連れの悩み」や「あるある」まで、育ママたちが自由に、楽しみながらリレー形式で綴ります。
ママさん目線からどんなアイデアやサービスが育ってくるでしょうか。ご期待ください。

スマートフォンからも
ブログをご覧いただけます!
QRコード