子どもの習い事

2015-06-18

音楽教室にダンス、テニスにスイミング。
英才教育をしたいわけではないのですが、子どもたちには習い事をたくさんさせています。
私自身、仕事をしながら趣味の習い事を続けることで多くの人と出会い、刺激を受けてきました。
子ども達にも習い事を通して多くの人と関わりを持ち、いろいろな経験をすることで、何かの役に立ってくれればと思っています。

子どもが保育園に入園する前は仕事を続けることで「寂しい思いをさせてしまうのではないか」、「一緒に過ごせる時間が少なくていいのだろうか」と、いっぱい迷いました。
もちろん仕事を続けるために入園させたわけですが・・・でもこれってきっと働くママ達誰もが思うことですよね。
でも入園してから考え方は大きく変わりました。
子どもたちは私と一緒にいない時間にいろいろなものを吸収していました。
保育園から帰った子どもが昨日まで出来なかったが出来るようになっていたりと・・・
きっと私が仕事を続けずに家で一緒に過ごしていても、こんなにたくさんの経験はさせてあげられなかった。
子どもたちの成長を見てそんな風に感じました。
多くの先生方から可愛がってもらい、指導を受け、お友達からの影響も受けて、毎日笑顔いっぱいで成長しています。

re_YY②

今となっては、「仕事を続ける」ではなく、「保育園に通わせるため」「習い事を通じて子どもたちに多くの経験をさせるため」と、私の働く目的は変わりました。
子どもを寂しくさせているのではないかと不安になるママ達が私の周りにもたくさんいますが、大丈夫!
子どもたちは私たちママが思うより、ずっとたくましく、楽しく、そしてたくさんの人と過ごすことで感性豊かに育っています。
もしかしたら、不安で、毎日余裕の無い生活を送っているのは子どもたちより私のほうかもしれないなぁ。
子どもたちに負けないよう今日も楽しくお仕事頑張ります!

育ママ情報

ママ
  • 名前:Y.Y
  • 入社:2002年
  • 部署:融資推進部(本社)
  • 地域:東京都
子ども

今までにリレーブログをつないだ育ママの人数

165 人
育ママ
プロジェクトとは?

小さなお子様連れでもお部屋探しがしやすい店舗作りのために誕生した「育ママプロジェクト」。 部署を問わず、大東建託グループの育ママ社員の有志が、肩肘張らないホンネのミーティングを日々重ねています。
このブログは、仕事・家事・育児を両立する育ママにしか見えない視点を通じて、仕事やくらしに活かせるアイデアから「子ども連れの悩み」や「あるある」まで、育ママたちが自由に、楽しみながらリレー形式で綴ります。
ママさん目線からどんなアイデアやサービスが育ってくるでしょうか。ご期待ください。

スマートフォンからも
ブログをご覧いただけます!
QRコード