休業制度に助けられました!

2021-08-26

5年ぶりに復職して1年が経ちました。 
2人を出産しましたが、上の子を妊娠してすぐに重症悪阻で福利厚生制度であるマタニティー休業を取得しました。
私の場合、2人とも重症悪阻でしたので、妊娠中のトラブルは『人それぞれだなー』と感じました。

退職せず無事に復職出来たのも、会社が福利厚生制度を充実してくれているおかげです!柔軟な働き方が出来る環境はとても有難く、素晴らしいことだと思います。

コロナ禍の中、復職して8日目に緊急事態宣言が発令され、子どもたちは登園自粛、私は自宅待機。緊急事態宣言が解除された後も在宅勤務や時差出勤となりました。
5年という長いブランクを時短勤務で取り戻したい私にとっては葛藤の毎日でした。
ブランクがあっても、勤務時間が短くても、職位としての結果・成果は求められるため、悩んだ末、今期からフルタイム勤務に変更しました。
残業して疲れて帰宅した後も育児・家事という生活は、とても大変で精神的にも体力的にもかなり辛いです・・・。

子どもの通う幼稚園の隣に当社のアパートが建ちました。
子どもたちは「大東建託〜♬」と歌いながら帰ります。
「バス登園が良い!」「早くお迎えに来て!」と叶えてあげられない要望を日々言われますが、ママが働いている会社だということはしっかりと認識していて、大東建託が大好きな子どもたちです♡

パパの仕事は水曜日がお休みなので、ママが有給休暇を取得し、子どもたちに家族揃って過ごす時間を作ってあげたいです。

育ママ情報

ママ
  • 名前:K.S
  • 入社:2004年
  • 部署:業務課
  • 地域:<岐阜県>
子ども

今までにリレーブログをつないだ育ママの人数

279 人
育ママ
プロジェクトとは?

小さなお子様連れでもお部屋探しがしやすい店舗作りのために誕生した「育ママプロジェクト」。 部署を問わず、大東建託グループの育ママ社員の有志が、肩肘張らないホンネのミーティングを日々重ねています。
このブログは、仕事・家事・育児を両立する育ママにしか見えない視点を通じて、仕事やくらしに活かせるアイデアから「子ども連れの悩み」や「あるある」まで、育ママたちが自由に、楽しみながらリレー形式で綴ります。
ママさん目線からどんなアイデアやサービスが育ってくるでしょうか。ご期待ください。

記事カテゴリ
職種
月別
スマートフォンからも
ブログをご覧いただけます!
QRコード