仕事と育児の両立を目指して

2021-01-07

2歳の息子を育てながら、支店勤務にて営業事務をしています。

2015年に新卒で入社後、地元から離れ営業職を経験。
産休・育休を取得し2019年に地元で復帰しました。
2020年4月、職種転換で初めて営業事務の仕事に就くこともあり、育児との両立に不安要素ばかりでした。
幸い、支店・家族の理解もあり働くことができています。

現在はフルタイムで勤務しています。
職種柄、在宅勤務をすることは難しく通勤に1時間以上かかるため、保育園の送り迎え時間から逆算すると残業は出来ません。
そのことは予め相談し、有難いことに周囲の方々にご理解をいただけました。

定時に退社しても帰宅は19時ギリギリ。帰宅後は食事の支度に子どものごはん、お風呂に寝かしつけ……さながら毎日がタイムトライアルです。
そんな中、少しでも子供と一緒に過ごす時間を作りたいと思い、食事は土日にまとめて作り置きして日々の調理時間を最小限にするよう工夫しています。
少し早く起きて食事の下ごしらえをしてから出社することもあります。

写真2

2歳9か月の息子はイヤイヤ期真っ最中、何をするにも「イヤだ!イヤだ!」……忙しい朝のぐずりは特に堪えます。余裕がなくて、つい怒鳴ってしまうことも。
保育園に預けると時折、今生の別れのような勢いで泣かれ、後ろ髪を引かれる思いをすることもあります。
ですが「母ちゃんと家にいるより、保育園にいた方がお友達もいるし、たくさん遊べるし、美味しいごはんも食べられる。だからこっちの方が良いはず!」と自分に言い聞かせて会社に向かっています。

「育ママ」でいさせていただける今の環境には感謝しかありません。
支店の皆様・会社・家族を始め、たくさんの方々に支えていただいているおかげで、仕事と家事と育児を何とか両立しています。

育ママ情報

ママ
  • 名前:K.Y
  • 入社:2015年
  • 部署:業務課
  • 地域:埼玉県
子ども

今までにリレーブログをつないだ育ママの人数

267 人
育ママ
プロジェクトとは?

小さなお子様連れでもお部屋探しがしやすい店舗作りのために誕生した「育ママプロジェクト」。 部署を問わず、大東建託グループの育ママ社員の有志が、肩肘張らないホンネのミーティングを日々重ねています。
このブログは、仕事・家事・育児を両立する育ママにしか見えない視点を通じて、仕事やくらしに活かせるアイデアから「子ども連れの悩み」や「あるある」まで、育ママたちが自由に、楽しみながらリレー形式で綴ります。
ママさん目線からどんなアイデアやサービスが育ってくるでしょうか。ご期待ください。

記事カテゴリ
職種
月別
スマートフォンからも
ブログをご覧いただけます!
QRコード