感情の持ち方を変えてみる

2020-11-19

2回目の育児休暇を取得して今年4月に復職。世間では新型コロナウイルスが大流行で大騒ぎしていた頃です。

感染リスクが心配で電車で通勤することや保育園に預けることを不安に思っていたところ、会社の方針や上司の配慮でほぼ在宅勤務にさせていただきました。
緊急事態宣言中は、仕事をしながら子供の世話をすることで仕事がなかなか捗らず大変な思いをしました。
しかし、マイナスの感情ではダメだと思い、プラスの感情を持つように気持ちの切り替えをしました。
例えば、娘は離乳食があまり進まず母乳を欲しがるばかりだったため、保育園でお昼にご飯をしっかり食べているのか不安があったので、在宅勤務中に家で少しずつ離乳食に慣れさせて、欲しがるときに母乳をあげることができたので『仕事をしながら育児ができることはありがたい』という気持ちになれました。

写真2

まだまだ新型コロナウイルスの流行は収まりません。
息子と娘には手洗いと消毒を徹底させています。
息子は、お店に行くと入口ですぐに消毒をするようになってくれました。
今後も感染予防を徹底し、仕事と育児の両立を目指し頑張ります。

育ママ情報

ママ
  • 名前:S.H
  • 入社:2013年
  • 部署:業務部(大東建託リーシング本社)
  • 地域:東京都
子ども

今までにリレーブログをつないだ育ママの人数

258 人
育ママ
プロジェクトとは?

小さなお子様連れでもお部屋探しがしやすい店舗作りのために誕生した「育ママプロジェクト」。 部署を問わず、大東建託グループの育ママ社員の有志が、肩肘張らないホンネのミーティングを日々重ねています。
このブログは、仕事・家事・育児を両立する育ママにしか見えない視点を通じて、仕事やくらしに活かせるアイデアから「子ども連れの悩み」や「あるある」まで、育ママたちが自由に、楽しみながらリレー形式で綴ります。
ママさん目線からどんなアイデアやサービスが育ってくるでしょうか。ご期待ください。

スマートフォンからも
ブログをご覧いただけます!
QRコード