営業所の皆さま、いつもありがとうございます。

2020-10-22

私は、もうすぐ入社してから15年になります。
結婚して10年目に待望の赤ちゃんを授かり2年ほどお休みをいただき、育休から復帰してちょうど3年が経ちました。
復帰後の1年目は思っていた通り育児をしながら働くことは大変で、前のようにはできないと色々な場面で痛感しました。

保育園に預けた当初はお迎えがいつも一番最後で息子にはさみしい思いをさせたと思います。
息子も保育園でがんばっている、とにかく私は定時で帰らないといけない!毎日そう思いながら仕事をしています。
限られた時間の中でスムーズに仕事を進めるために私がしていることをひとつ紹介します。
毎月月初に担当する不動産会社様に私のお休みや残業ができない日程を書き込んだ自作のカレンダーを配布して、不動産会社様にはなるべく私がいる時に連絡いただくようにお願いしています。
カレンダーを配り始めてからは、不動産会社様の担当者さんからも事前にお休みや納期などを教えていただけるようになり、効率よくかつ計画的に仕事ができるようになりました。

椅子1

私は性格的に何かが溜まっていることが嫌なタイプなので、家事は生活家電に頼って食洗器や乾燥機をフル活用しています。
今回、コロナ渦で特別定額給付金が支給されることが決まった時は、先行してずっと気になっていたホットクック(調理鍋)と私のテレワーク用に姿勢がよくなる椅子を購入しました。
ホットクックはもっと早く買っておけばよかったと思うほど、すでになくてはならない存在になっています。
椅子はもっぱら息子のテレビ視聴用となっていますが、新しい働き方としてテレワークが定着すれば、子供が病気になった時など助かると思います。

今、仕事と家事・育児を両立することできているのは、家や子供のことを気遣ってくれる上司・同僚・一緒に働く営業所の皆さまと、家事と育児を協力的にこなしてくれるイクメンの旦那さんのおかげです。
これからも家族との時間を大切にしながら、周りの方への感謝の気持ちを忘れずに仕事と家事・育児を楽しんでいきたいと思います。

育ママ情報

ママ
  • 名前:O.K
  • 入社:2005年
  • 部署:大東建託パートナーズ
  • 地域:山口県
子ども

今までにリレーブログをつないだ育ママの人数

258 人
育ママ
プロジェクトとは?

小さなお子様連れでもお部屋探しがしやすい店舗作りのために誕生した「育ママプロジェクト」。 部署を問わず、大東建託グループの育ママ社員の有志が、肩肘張らないホンネのミーティングを日々重ねています。
このブログは、仕事・家事・育児を両立する育ママにしか見えない視点を通じて、仕事やくらしに活かせるアイデアから「子ども連れの悩み」や「あるある」まで、育ママたちが自由に、楽しみながらリレー形式で綴ります。
ママさん目線からどんなアイデアやサービスが育ってくるでしょうか。ご期待ください。

スマートフォンからも
ブログをご覧いただけます!
QRコード