変化を楽しむ

2020-08-27

1歳半の息子を保育所に預けて復帰し、1年と少しが経ちました。
復帰当初は息子が感染病にかかり、その後に保育所から認可保育園に移り、今年になってコロナウイルスの影響で保育園からの自粛要請期間は家で過ごしていました。
私の部署異動と重なったこともあり、生活がコロコロ変化しました。

復帰直後は、息子の体調不調で「また休まなければならないな」と思うことも多く、上司に相談する度に、子の看護休暇等を快く取らせていただき助かりました。

クライミング

コロナウイルスの影響により、育児と在宅勤務を両立することに一番苦労しました。
在宅勤務中に同僚の働くママさんに内線をかけると受話器の後ろ側から子どもの声が聞こえてきて「私だけじゃない、頑張ろう」と思うことができました。
両立は一見不可能に思えても、時間を工夫したり、公私の行動を断捨離することで何とか乗り切ることができました。

職場では現在妊娠中の私を気にかけてくれたり、同じように子育てをしながら仕事をしている社員も大勢いるので、困った時に相談できる同僚が周囲にはたくさんいます。
この先も、公私共に生活は常に変化していくと思うと周囲に協力を仰ぎつつ、しなければならないこと・できることを優先しながら、子育てと仕事を両立する活を楽しんでいきたいと思っています。

育ママ情報

ママ
  • 名前:K.Y
  • 入社:2016年
  • 部署:経理部(本社)
  • 地域:東京都
子ども

今までにリレーブログをつないだ育ママの人数

256 人
育ママ
プロジェクトとは?

小さなお子様連れでもお部屋探しがしやすい店舗作りのために誕生した「育ママプロジェクト」。 部署を問わず、大東建託グループの育ママ社員の有志が、肩肘張らないホンネのミーティングを日々重ねています。
このブログは、仕事・家事・育児を両立する育ママにしか見えない視点を通じて、仕事やくらしに活かせるアイデアから「子ども連れの悩み」や「あるある」まで、育ママたちが自由に、楽しみながらリレー形式で綴ります。
ママさん目線からどんなアイデアやサービスが育ってくるでしょうか。ご期待ください。

スマートフォンからも
ブログをご覧いただけます!
QRコード