働くママだから・・・

2020-06-25

入社した時は20代。
仕事と家事・育児を同時にこなすなどイメージもできなかった頃から時が経ち、産休~育休~復帰のサイクルを3回経験しました。
今は当時の先輩ママたちの凄さが、身に染みてわかります。

社員1

子供のお迎えをしたある日、自転車の後ろに乗っている長女から「ママ、お仕事やめて普通のママになって」と突然言われたことがありました。
当時、娘か通う幼稚園では働いているママがいる友達が少なくて、お迎えが遅いことや遊ぶことができなくて寂しかったそうです。
子供が生まれる前から働いていた私は『働くママ』は自然に受け入れられていると思っていたので、小さな娘の言葉がズドンと響き、考えさせられました。

社員4jpg

働いているためにしてあげられないことはたくさんあります。
一方で、働くママだからできることもあるのでは?と考えました。
その1つが「仕事」について伝えることです。
世の中にはたくさんの仕事があること、目に映るものは誰かの仕事で成り立っていること。まずは、身近なママの仕事から伝えるため、子供に自社の建物を見せたり、地域の清掃をするCSR活動も参加させてもらいました。
ママが仕事を続けられるのは、会社の充実した支援制度やたくさんの人のサポートのおかげだと伝えています。

子供は目の前の「今」に常に一生懸命です。
私も子供に負けないよう「今」を懸命に進んで、家族やお世話になった方へ恩返しします。

育ママ情報

ママ
  • 名前:H.K
  • 入社:2006年
  • 部署:業務課
  • 地域:千葉県
子ども

今までにリレーブログをつないだ育ママの人数

256 人
育ママ
プロジェクトとは?

小さなお子様連れでもお部屋探しがしやすい店舗作りのために誕生した「育ママプロジェクト」。 部署を問わず、大東建託グループの育ママ社員の有志が、肩肘張らないホンネのミーティングを日々重ねています。
このブログは、仕事・家事・育児を両立する育ママにしか見えない視点を通じて、仕事やくらしに活かせるアイデアから「子ども連れの悩み」や「あるある」まで、育ママたちが自由に、楽しみながらリレー形式で綴ります。
ママさん目線からどんなアイデアやサービスが育ってくるでしょうか。ご期待ください。

スマートフォンからも
ブログをご覧いただけます!
QRコード