我が家の時短(?)の工夫

2020-03-26

世間では新型コロナウィルスが猛威を振るい、学校も臨時休校を余儀なくされ、働くママさん達にとってはなんとも頭の痛い状況ですね。

我が家は『子育て』というには子供は大きく育ってしまいましたが、高校生の次男が通う学校も休校となり、部活も休みのため毎日家で自主トレをしています。(多分、時々ゲーム・・・笑)

普段は毎日、昼ごはんにお弁当を作っていますが「家にいるなら自分で作りたい。」と自炊をしてくれることもあり、助かっています。
私は前職もフルタイムでガッツリ働いていたため、我が家では主人を筆頭に子供たちも自炊をしてくれます。
そんな中、『下準備が面倒!』と言われ、野菜を切ったりすることが煩わしいようなので、今我が家は野菜を3日分切ってストックしています。
このひと手間で料理を作ってもらえるため、休日やノー残業デーの度に野菜を刻んでストック。お肉を切ってストック。を繰り返しています。
地味な作業ですが、時短で手軽に野菜を取り入れた料理を作ることができ、バランスが取れたご飯をしっかりと食べることができます。
家族が自主的に家事を手伝ってくれることは、働くママさんにとって有難いことです。
これからも、色々と工夫をして自主的な手伝いを増やし、少しでも家事の負担を減らしたいと思っています。

育ママ情報

ママ
  • 名前:N.I
  • 入社:2018年
  • 部署:建築営業課
  • 地域:鳥取県
子ども

今までにリレーブログをつないだ育ママの人数

243 人
育ママ
プロジェクトとは?

小さなお子様連れでもお部屋探しがしやすい店舗作りのために誕生した「育ママプロジェクト」。 部署を問わず、大東建託グループの育ママ社員の有志が、肩肘張らないホンネのミーティングを日々重ねています。
このブログは、仕事・家事・育児を両立する育ママにしか見えない視点を通じて、仕事やくらしに活かせるアイデアから「子ども連れの悩み」や「あるある」まで、育ママたちが自由に、楽しみながらリレー形式で綴ります。
ママさん目線からどんなアイデアやサービスが育ってくるでしょうか。ご期待ください。

スマートフォンからも
ブログをご覧いただけます!
QRコード