ダメなお母さんだっていいじゃない!!

2020-04-02

入社した時、長女は中学2年生、次女は小学6年生と思春期で複雑な時期でした。
当時、晩ご飯が22時・23時になることも多々あり、休みなしで働くこともあったりと本当に大変でしたが、私が必ず契約したいという思いを伝えると、娘達はいつも笑顔で「ママがんばって!ママがんばって!!」と言ってくれて、自分達のことは他所にいつも私の応援をしてくれました。

特に下の子は一人で留守番することが多く「子供にこんな淋しい思いをさせて仕事に没頭しても良いものか?」と何度もなやみました。
直帰する時は、支店から自宅方面のお客様のお宅を訪問し、少しでも早く帰宅するようして、土日出勤の際は自宅付近で営業活動しながら、娘達に何かあれば直ぐに駆け付けられるようにしていました。

次女卒業

長女は結婚し、次女は奨学金を借りることなく専門学生になりました。
娘達も、やりたいことができる環境に大変喜んでいます。

今思えば、あの頃悩んでいた私自身に『完璧なお母さんじゃなくてもいいじゃない‼ダメなお母さんでもいいじゃない‼100%じゃなくてもいいんだよ』と伝えたいです。
悩むよりもチャレンジして、今を楽しんで笑顔でいるお母さんが一番だと思います。

育ママ情報

ママ
  • 名前:I.S
  • 入社:2013年
  • 部署:建築営業課
  • 地域:岐阜県
子ども

今までにリレーブログをつないだ育ママの人数

258 人
育ママ
プロジェクトとは?

小さなお子様連れでもお部屋探しがしやすい店舗作りのために誕生した「育ママプロジェクト」。 部署を問わず、大東建託グループの育ママ社員の有志が、肩肘張らないホンネのミーティングを日々重ねています。
このブログは、仕事・家事・育児を両立する育ママにしか見えない視点を通じて、仕事やくらしに活かせるアイデアから「子ども連れの悩み」や「あるある」まで、育ママたちが自由に、楽しみながらリレー形式で綴ります。
ママさん目線からどんなアイデアやサービスが育ってくるでしょうか。ご期待ください。

スマートフォンからも
ブログをご覧いただけます!
QRコード