いずれ感謝に変わります。

2020-01-16

長女・長男は既に成人して、末っ子の次男は大学生です。
子育てがひと段落してから大東建託に入社して1年2ケ月が経ちましたが、無我夢中であっという間に月日が流れたような気がしています。                                 

私、”働くママさん”は・・・振り返れば3人の子供を保育園や学童に預けて、ずっと共働きでした。
家事や育児のほかに、学校や地域の役員、塾の送迎などもあり、その日その日が精いっぱいだったような気がします。
子供達が中学・高校の時はスポーツ部に所属していたため、保護者の当番も必須。
乗り切って来られたのは、やはり、周りのサポートがあったからだと、しみじみ感じています。
(夫の協力は・・・う~ん、私が8で夫は2くらいの比率かな。笑)
子育て中、仕事を続けるために何より大切なのは、完璧を求めず、時には家事の手を抜きながらママ友と息抜きをしたりして、前向きに楽しみながら両立することだと思います。

親子

大東建託への転職のきっかけは、前職で次第にサービス残業が増え始め、頑張ってもお給料は変わらず、このままでいいのだろうか・・・と悶々としながらの働く中、売上の先細り感も否めず、かつて経験した営業職にチャレンジしてみようと思ったことです。

入社当初は、スピード感についていけるか不安もありました。
正直、今も日々奮闘中で「数字のプレッシャーは、営業であれば当然のこと。厳しくても当たり前。」そう心に言い聞かせ、割り切るしかありません。
仕事は辛いことばかりではなく、多くのお客さまと出会う中、生活の知恵を教えていただいたり、お客さまとの会話で話しの幅も拡がり勉強にもなっています。
営業は日々、目標と夢を明確に持ち、コツコツ地道に働くことだと思います。

家族

大東建託は、頑張ったら頑張った分、対価をいただける会社です。
今までに、何社か他の会社で勤めてきましたが、仕事はそれぞれ大変で不満も出てきます。
色々と経験した上で、今時、大東建託のようにやりがいのある会社はないと感じています。
入社後、家族旅行にも行くことができました。
仕事がきつくても、あとで「感謝の気持ち」に変わります。
今は、周りの方々も優しく恵まれた環境にいるので、あとは難しく考えずに「お客さまと信頼関係を築きながら、成果を出せばいいんだ」と思っています。

決して簡単な仕事ではありませんが、女性ならではの経験値も生かして、「頑張ってみようかな」と思っている”働くママさんのみなさん”、一緒に夢を実現させていきましょう。

育ママ情報

ママ
  • 名前:H.Y
  • 入社:2018年
  • 部署:建築営業課
  • 地域:埼玉県
子ども

今までにリレーブログをつないだ育ママの人数

236 人
育ママ
プロジェクトとは?

小さなお子様連れでもお部屋探しがしやすい店舗作りのために誕生した「育ママプロジェクト」。 部署を問わず、大東建託グループの育ママ社員の有志が、肩肘張らないホンネのミーティングを日々重ねています。
このブログは、仕事・家事・育児を両立する育ママにしか見えない視点を通じて、仕事やくらしに活かせるアイデアから「子ども連れの悩み」や「あるある」まで、育ママたちが自由に、楽しみながらリレー形式で綴ります。
ママさん目線からどんなアイデアやサービスが育ってくるでしょうか。ご期待ください。

スマートフォンからも
ブログをご覧いただけます!
QRコード