代わりのいないお母さん

2019-10-24

前職はアパレル業界の管理職として15年間働きましたが、自分の将来のことや、なにより息子たちの進学資金確保のために転職を決意しました。

当時、下の息子は不登校気味で不安もありましたが、2人の息子と一緒に3人で頑張ろうと決めました。
入社して1年3か月経ったころ、私が仕事に没頭し過ぎたために、不登校気味だった息子は本当に学校に行かなくなってしまい・・・当時を振り返り、お母さん失格だったと反省しています。

あの頃、そんな私の状況を気遣って下さり、残業や休日出勤にも配慮いただいた支店の皆様に、感謝しかありません。
今、息子は学校にも行くようになり、無理のない時間で仕事をさせてもらいながら、しっかりとお母さんとして子育ての時間を取るようにしています。
仕事はとても大事、でも、今しかできないお母さん業は、自分や息子にとって、もっと大事だと気づかされました。
息子は必死に働くお母さんは応援するけど、一緒に過ごしてくれるお母さんを求めていたんでしょうね。

2沖縄

中高生の男子ともなると、なかなか忙しくて最近は3人一緒に出掛けることは難しいですが、毎日会話を楽しんで過ごしています。
息子たちと安定した関係を築いていくためにも、仕事は限られた時間で成果をあげるよう、頑張ります。

毎日のお弁当もたまには買い弁にしてもらったり、私が帰宅するまでにお米を研いでもらったりと・・・ちょっとした手抜きを許してくれる息子たちにも感謝です。

目標は、リッチな家族旅行と自宅の購入!!と、いつまでも若々しく?息子とサッカーをする!!です。
人生を楽しむために、仕事も子育ても頑張ります。

育ママ情報

ママ
  • 名前:K.R
  • 入社:2018年
  • 部署:建築営業課
  • 地域:静岡県
子ども

今までにリレーブログをつないだ育ママの人数

224 人
育ママ
プロジェクトとは?

小さなお子様連れでもお部屋探しがしやすい店舗作りのために誕生した「育ママプロジェクト」。 部署を問わず、大東建託グループの育ママ社員の有志が、肩肘張らないホンネのミーティングを日々重ねています。
このブログは、仕事・家事・育児を両立する育ママにしか見えない視点を通じて、仕事やくらしに活かせるアイデアから「子ども連れの悩み」や「あるある」まで、育ママたちが自由に、楽しみながらリレー形式で綴ります。
ママさん目線からどんなアイデアやサービスが育ってくるでしょうか。ご期待ください。

スマートフォンからも
ブログをご覧いただけます!
QRコード