心配しなくていいよ!

2019-10-10

今年の4月に育休から復帰をして、早5ヶ月が経ちました。
復帰した当初は、1歳に満たない息子を保育園に預けて自分が働くことに対し罪悪感しか持てなくて、保育園に泣きながら行く息子に「ごめんね。ごめんね。」と言いながら毎日、連れて行っていました。

通い始めてからから3ヶ月程経ったある日、保育園の日誌に「保育園に通い始めたお友達が泣いている姿を見て、自分から傍に寄っていき、お友達の顔を覗き込みながら、どうしたの?大丈夫だよと言っているかのように頭をポンポンなでてあげていました。」と先生からコメントをいただきました。

あとで先生から聞きた話によると、息子も保育園に通い始めて泣いていた時に、上のクラスのお兄ちゃん、お姉ちゃんに同じようにしてもらっていたようです。
その話を聞いて、保育園で幼いながらも学んでいるんだと感じ、それ以降は全く心配しなくなりました。

写真1

今では、保育園に行きたくて行きたくて仕方がないようで「朝早く連れて行け」と逆に泣きます。
何であんな心配していたのか?と。。。(笑)

仕事で疲れてお迎えに行くと満面の笑みで走ってくる息子の姿が、かわいくてかわいくて1番癒される瞬間です!!
子育てと仕事の両立は大変ですが、年数回、家族旅行に行くために、母は頑張ります!!!!

育ママ情報

ママ
  • 名前:Y.O
  • 入社:2012年
  • 部署:大東建託リーシング
  • 地域:石川県
子ども

今までにリレーブログをつないだ育ママの人数

224 人
育ママ
プロジェクトとは?

小さなお子様連れでもお部屋探しがしやすい店舗作りのために誕生した「育ママプロジェクト」。 部署を問わず、大東建託グループの育ママ社員の有志が、肩肘張らないホンネのミーティングを日々重ねています。
このブログは、仕事・家事・育児を両立する育ママにしか見えない視点を通じて、仕事やくらしに活かせるアイデアから「子ども連れの悩み」や「あるある」まで、育ママたちが自由に、楽しみながらリレー形式で綴ります。
ママさん目線からどんなアイデアやサービスが育ってくるでしょうか。ご期待ください。

スマートフォンからも
ブログをご覧いただけます!
QRコード