いつもありがとう

2019-10-03

「今日も元気に過ごしていましたよ」と息子をお迎えに行ってその言葉を聞くと安堵します。
保育園に通い始めて、はや4ヶ月。
慣らし保育は通常2週間ですが、人見知り&場所見知りがひどく、とても甘えん坊の息子はなかなか保育園に慣れず、1ヶ月という時間をかけてゆっくり、少しずつ預ける時間を延ばしていきました。

通園するまでほとんど風邪も引かず、大きな病気をすることなく元気に育ってきましたが、保育園に通い始めてすぐに高熱を出し、治ったと思ったらまた熱を出し、を繰り返す日々・・・。
預けている間、今も泣いているんじゃないかと毎日心配していました。
すぐに体調を崩すため、こんな状況で復帰できるのだろうかと不安に思いながら職場に復帰しました。

最近は、ようやく保育園に慣れて楽しく過ごしているようで、今日は何をした、これができるようになったと、日々の成長を感じることができるようになりました。
相変わらず体調はよく崩しますが、何かと協力をしてくれる夫に助けられながら、仕事と育児・家事をなんとか両立しようと奮闘しています。

②

それでもやはり、朝も夜も息子のお世話や支度でバタバタ・・・。時間との戦いの日々です。
「夜は少しでも息子との時間を作る」という思いで、復帰前に幼児食の料理時短テクニックについて書かれた「フリージング幼児食」という本を買いました。
物は試しと思い、休日にまとめて作り置きをして冷凍、平日はそれを解凍+αの料理を少し作る、ということをしています。

①

仕事に復帰して3ヶ月。
保育園の入園が超超激戦区の中、預かってくれる保育園が見つかったこと、本当はママやパパと一緒にいたいのに保育園に行って頑張ってくれてる息子、いつも可愛がり面倒を見てくれる両親や家族、そして時短勤務を使い、休みがちになりながらも「気にしないで」「帰ってあげて」と言ってくれる上司、負担がかかるにも関わらずいつも協力してくれる先輩・同僚、全てに感謝しながらこれからも働くママとして頑張っていきたいと思います。

育ママ情報

ママ
  • 名前:I.S
  • 入社:2006年
  • 部署:業務課
  • 地域:東京都
子ども

今までにリレーブログをつないだ育ママの人数

220 人
育ママ
プロジェクトとは?

小さなお子様連れでもお部屋探しがしやすい店舗作りのために誕生した「育ママプロジェクト」。 部署を問わず、大東建託グループの育ママ社員の有志が、肩肘張らないホンネのミーティングを日々重ねています。
このブログは、仕事・家事・育児を両立する育ママにしか見えない視点を通じて、仕事やくらしに活かせるアイデアから「子ども連れの悩み」や「あるある」まで、育ママたちが自由に、楽しみながらリレー形式で綴ります。
ママさん目線からどんなアイデアやサービスが育ってくるでしょうか。ご期待ください。

スマートフォンからも
ブログをご覧いただけます!
QRコード