出会いと家族の感謝

2019-08-08

入社して1年が経ちました。
面接の時、子供達の教育費を稼ぎたいと話しをしたら「ここならできる」と言ってくれた支店長は、私が入社した時には別の支店へ転勤していらっしゃいませんでした。

入社当時、今の支店長が本社との電話で「お客様が困っているのに、何言うてんねん。」と話している様子を聞いて、「凄いお客様側や!」と思い驚きました。
前職も建築メーカーで働いていましたが、当時の上司は会社側の考え方。
お客様を説き伏せてくるのが私たちの仕事でした。

猫

三人の子供の教育・母の介護・仕事・4匹の犬の面倒・・・お昼なんて食べる暇もお金もありませんでした。

先日、会議で当時面接してくれた支店長に会うと「頑張ってるな、俺は嘘は言わなかっただろう・・・」と声をかけてくださいました。
本当に入社一年目でこんなに教育費の負担が少くなくなるとは思いませんでした。
頑張っただけ報われることが不思議で、私は前職で何をやってたんだろうと思いました。

転職は、子供が入学した私立中学のスケジュールに追われて悩んでいた時「そんな学校にどうして入れたの!」と子育ての経験がある当時の女性上司に言われたことがきっかけでした。
子育て支援企業と程遠い言葉にがっかりして、今では転職して本当に良かったと思っています。
会社のブランドイメージにしがみついていた自分に笑えます。
前職の同僚と会った時「顔色もよくなり楽しそう」と言われました。
忙しい状況は変わりませんが、母の介護施設費や教育費の心配から解放されて、毎日楽しく生活しています。
子供達も仕事してるお母さんは「カッコイイよ」と褒めてくれます。
頑張って仕事をして、営業目標を達成することが出来ればご褒美のハワイ旅行にも行ける。そんな楽しみもできました。
お客様にも恵まれ時々オーナー様とランチをご一緒したり、楽しくお付き合いさせて頂いております。

人形

休日は家族のために食事を作りますが、平日は主人が食事も作ってくれて家のことをすごく協力してくれるようになりました。
ちょっと味が濃いのはダメ出しせず・・・ありがたく頂いています。

母も私の転職を機に施設に入ってもらいましたが、逆に「快適よ」と喜んでくれています。
子供達も私の頑張りが自分達の留学費・部活や家族旅行等に大きく影響することを知っているので、上手に親を働かせるための知恵を絞る毎日の様です。
そんな中、私は明日も頑張ります。

育ママ情報

ママ
  • 名前:M.K
  • 入社:2018年
  • 部署:建築営業課
  • 地域:福岡県
子ども

今までにリレーブログをつないだ育ママの人数

212 人
育ママ
プロジェクトとは?

小さなお子様連れでもお部屋探しがしやすい店舗作りのために誕生した「育ママプロジェクト」。 部署を問わず、大東建託グループの育ママ社員の有志が、肩肘張らないホンネのミーティングを日々重ねています。
このブログは、仕事・家事・育児を両立する育ママにしか見えない視点を通じて、仕事やくらしに活かせるアイデアから「子ども連れの悩み」や「あるある」まで、育ママたちが自由に、楽しみながらリレー形式で綴ります。
ママさん目線からどんなアイデアやサービスが育ってくるでしょうか。ご期待ください。

スマートフォンからも
ブログをご覧いただけます!
QRコード