夜は娘との時間

2019-05-30

娘が1歳を迎える少し前に仕事に復帰しましたが、先日あっという間に2歳になりました。

娘は入園当初、保育園の洗礼を受けて体調を崩し復職後しばらくの間は私も看病のため会社を休みがちでした。
今でも、職場の皆さんには本当にご迷惑をおかけしていますが、それでも嫌な顔ひとつ見せず対応いただいていることに大感謝です。

独身の頃は、「もう仕事をやめたいな」と思うこともありましたが、今は、ライフステージに応じた会社の制度も充実しているため、「なんていい会社なんだろう」と実感しています。

1

子育てしながらの日々は、とにかく時間に余裕がありません。
最近、何でも自分でやりたがる娘は、朝、着替えさせるだけでも一苦労。
たいてい時間が足りなくなり、ギャン泣きで反り返る娘を無理やり抱きかかえて保育園に連れて行く毎日で、帰宅してからもやることはたくさんあります。
それでも、夜はなるべく娘とのコミュニケーションの時間を作ると決めています。
特にご飯を作る間は、娘の相手をできないので、支度に時間はかけないようしています。
調理の時短に役に立つ『パ○システム』の、湯煎するだけ、揚げ焼きするだけの冷凍惣菜を活用して、浮いた時間を寝かしつけ前の娘とのふれあいの時間に充てています。
寝る前に、娘に『ぎゅー』と抱きついてもらうことが、私にとって最高の癒しです。

3

私もまだママになって2歳。上手にできないことばかりで、偉そうに語れることなんて何もありません。
毎日、反省してばかりですが、すごいスピードで成長していく娘に負けないよう、私も成長していければと思っています。

育ママ情報

ママ
  • 名前:K.H
  • 入社:2009年
  • 部署:業務課
  • 地域:神奈川県
子ども

今までにリレーブログをつないだ育ママの人数

204 人
育ママ
プロジェクトとは?

小さなお子様連れでもお部屋探しがしやすい店舗作りのために誕生した「育ママプロジェクト」。 部署を問わず、大東建託グループの育ママ社員の有志が、肩肘張らないホンネのミーティングを日々重ねています。
このブログは、仕事・家事・育児を両立する育ママにしか見えない視点を通じて、仕事やくらしに活かせるアイデアから「子ども連れの悩み」や「あるある」まで、育ママたちが自由に、楽しみながらリレー形式で綴ります。
ママさん目線からどんなアイデアやサービスが育ってくるでしょうか。ご期待ください。

スマートフォンからも
ブログをご覧いただけます!
QRコード