一緒の時間を大切に…

2019-05-23

私が入社したのは、一人娘が小学校6年生の時でした。
以前の職場は自宅から車で15分ほどで娘は学童保育に通っていましたが、私の入社を機に学童保育をやめて『鍵っ子生活』をスタートさせました。
当初は、不安で仕事中も何となく気になってしまうこともありましたが、そんな心配はとは裏腹に、娘は両親が不在の我が家をしっかりと守ってくれています。

犬

今は、入社した支店から異動して2支店目。通勤時間が片道1時間半かかるので、平日は朝起きてから家を出るまでノンストップで家事をこなし、帰宅するのは当然、夜になってからです。
炊事・洗濯は、ながら作業が必須で時折、洗濯物が干しきれない時には、娘がお手伝いをしてくれています。
普段は、買い物をまとめてしていますが、頻繁に宅配(食材)を利用しており、発注は娘の仕事です。

平日は、なかなか娘とゆっくり話をする時間が作れず、意思の疎通や伝達が疎かになることもしばしば。
それでも、土日祝日は仕事を休める環境なので、休日の過ごし方の一つに『家族+友人とのツーリング』を取り入れています。
バイクで出かける時、娘は主人の後部座席には乗らず、なぜか私とタンデム走行しています。
信号待ちの短い時間でも、たわいもない会話をして見たもの、聞こえたもの、暑さ、寒さ、匂い等を共有しながら、ツーリングを楽しんでいます。

卒業2

そんな娘も今年、中学校を卒業して春から高校生になりました。
娘の新しい環境へ飛び込む期待と不安でいっぱいの様子を見ても、私は普段と変わらずいつも通り接するように心がけています。

今年は、何回一緒にツーリングに行けるのか・・・行ってくれるのか。
成長は頼もしくもあり、時に寂しくもあります。
娘が巣立つその日まで、まだまだ頑張らなくては!

育ママ情報

ママ
  • 名前:K.N
  • 入社:2015年
  • 部署:設計職
  • 地域:埼玉県
子ども

今までにリレーブログをつないだ育ママの人数

212 人
育ママ
プロジェクトとは?

小さなお子様連れでもお部屋探しがしやすい店舗作りのために誕生した「育ママプロジェクト」。 部署を問わず、大東建託グループの育ママ社員の有志が、肩肘張らないホンネのミーティングを日々重ねています。
このブログは、仕事・家事・育児を両立する育ママにしか見えない視点を通じて、仕事やくらしに活かせるアイデアから「子ども連れの悩み」や「あるある」まで、育ママたちが自由に、楽しみながらリレー形式で綴ります。
ママさん目線からどんなアイデアやサービスが育ってくるでしょうか。ご期待ください。

スマートフォンからも
ブログをご覧いただけます!
QRコード