育ママにフェアな時代のフェアな企業

2019-08-01

大東建託では入社後、初めて契約をいただくと家族に対しても感謝のフレーズが添えられた手紙と一緒に花束が届きます。

平成の時代を約30年間働き、その内20年間は育ママとして働きました。
仕事をしていた時間を花に例えれば、最初に勤めた企業の23年間はバラの花束です。
その後、独立した美容業界の5年間は、個性的な花が集まったセンスの良い花束、手の負傷により美容の仕事を継続することが出来なくなり、縁があって教育機関の会社に救っていただいた時間は、カサブランカの花束でした。

KIMG0015

当時を振り返ると、近年のごく一般的になった共働きを、その頃からしていた私はパイオニアだったように思います。
最初の企業で結婚したあとも継続して勤務する社員は珍しく、更に出産後も仕事を続ける社員は、なおいっそう珍しかった時代です(笑)。

長男は4ヶ月、長女は2ヶ月の時に復職。
現在では、考えにくい働き方で、子供達には寂しい思いをさせたダメ母ですが、たくさんの方々に支えていただいて現在があります。
でも、一番は尊敬する母。

写真2

ビジネスは誰と出会い、誰と組むかがとても大切で、人とのご縁と築く信頼関係が、大きな成果につながります。
そのビジネスの基本に家庭があり、両親・兄弟・家族の協力なければ、決して良い仕事はできません。

働く女性にとってフェアな時代になり、大東建託もフェアで実力主義の会社です。
普段は応援してくれて理解ある家族に「ごめんね!」と心の中でつぶやきながら、家族に大きなサプライズを・・・感謝をカタチにできる会社です。

育ママ情報

ママ
  • 名前:T.M
  • 入社:2018年
  • 部署:建築営業課
  • 地域:福岡県
子ども

今までにリレーブログをつないだ育ママの人数

220 人
育ママ
プロジェクトとは?

小さなお子様連れでもお部屋探しがしやすい店舗作りのために誕生した「育ママプロジェクト」。 部署を問わず、大東建託グループの育ママ社員の有志が、肩肘張らないホンネのミーティングを日々重ねています。
このブログは、仕事・家事・育児を両立する育ママにしか見えない視点を通じて、仕事やくらしに活かせるアイデアから「子ども連れの悩み」や「あるある」まで、育ママたちが自由に、楽しみながらリレー形式で綴ります。
ママさん目線からどんなアイデアやサービスが育ってくるでしょうか。ご期待ください。

スマートフォンからも
ブログをご覧いただけます!
QRコード