苦労3倍、幸せ3倍

2019-04-18

3度目の育休より復帰して1年が経ちました。
1、2度目の復帰はスムーズでしたが、今回は社内の組織変更やシステムの移行などが重なり担当業務ががらりと変わっていたので、正に浦島太郎状態で苦労しました。
それでも、課長をはじめ周囲の協力もあり少しずつ慣れてきました。

仕事をしながら子供3人の育児は大変ですが、上の2人が助けてくれるので、とても助かっています。
夫も今までより家事、育児に参加するように(参加せざるをえない?)なってくれました。

五平餅

3歳で末っ子の次男は、1歳の時に待機児童になり育休を延長しました。
1歳半の健診で「言葉が遅い」と発達センターへ通うように話があったため育休を再延長しました。
それから、1年3か月の間発達センターへ通所しながら散歩や公園へ行ったりして毎日たくさん遊びました。
その後、どんどん言葉を発するようになり発達センターを卒業して去年の4月から無事保育園に通っています。

今は、料理の手伝いや自転車に挑戦中で、年少になるのが楽しみです。
今でも発達センターの近くを通ると「ママとお弁当持って行ったよね」と言って覚えていてくれるので、頑張って通所してよかったと思います。
長い間育休をいただけたことで、子供が心配な時期に育児に専念でき、本当に有難かったです。

誕生日

4月から長女は小学5年生。
1/2成人式では学年を代表して『初めの言葉』を立派に発表しました。
将来は看護師になりたいそうです。

長男は小学2年生。習い事の教室で体操や英語を頑張り金メダルをもらいました。

子育てをしながら働くことは大変ですが、これからも家族や自分のために育児と仕事の両立を頑張ります!!

育ママ情報

ママ
  • 名前:H.A
  • 入社:2006年
  • 部署:業務課
  • 地域:愛知県
子ども

今までにリレーブログをつないだ育ママの人数

209 人
育ママ
プロジェクトとは?

小さなお子様連れでもお部屋探しがしやすい店舗作りのために誕生した「育ママプロジェクト」。 部署を問わず、大東建託グループの育ママ社員の有志が、肩肘張らないホンネのミーティングを日々重ねています。
このブログは、仕事・家事・育児を両立する育ママにしか見えない視点を通じて、仕事やくらしに活かせるアイデアから「子ども連れの悩み」や「あるある」まで、育ママたちが自由に、楽しみながらリレー形式で綴ります。
ママさん目線からどんなアイデアやサービスが育ってくるでしょうか。ご期待ください。

スマートフォンからも
ブログをご覧いただけます!
QRコード