子供の背中を見て育つ???

2019-04-25

私が大東建託に入社したのは今から約18年前で当時、長女は5歳、次女は2歳でした。
入社した頃、子育ては母に任せきりでしたが、5年後に母が亡くなり、そこから私の本当の意味での子育てと仕事との両立が始まりました。

娘達には二人だけで留守番させて、食事・お風呂・翌日の学校の準備など、自分達でするよう言っていました。
寂しさからか、残業中に何度も何度も、「まだ帰らないの?」と催促の電話がかかってくることも当たり前でした。
今考えると随分ひどい母親だったかもしれません。
娘達が小さい頃は『母子家庭というレッテルを何とかして払拭したい!』そう強がっていたこともあり、普通の家庭だと経験しなくてもいいことも多く経験させましたが、それでも娘達は「ママが仕事を頑張っていたから、いろんなことを経験できた!」「ママはいつも元気で、厳しくて、弱音を吐かず強いけど、これからは自分の時間も大切にして楽しんでほしい」と言ってくれます。

着物1

今、二人は成人してそれぞれの道を歩み始めました。
今年、長女は無事大学院を卒業して4月から新社会人になりました。次女も既に社会人です。
これで、私の子育ては一度区切りを迎えました。

今は、私が転勤で単身赴任中。母娘がバラバラに生活し会うのは年に2回程度です。
そんな中、「ママは社会人の見本!先輩としてのアドバイスもしてね」とも言ってくれています。
私自身が、娘達のお手本になれるのか?・・・少々疑問ですが。(笑)

今までは、娘達の成長する姿を見守るために頑張ってきた気がしますが、この会社に勤めていなかったら・・・娘達をここまで育てられなかったと思います。
子育てに奮闘しながら大東建託に在籍した18年間、とてもいい経験をさせてもらいました。
今までは気持ちにゆとりが持てないこともありましたが、これからは少し心に余裕を持ちながら仕事と向き合っていきたいと思います。

全国の働くママの皆さん、今の苦労は必ず報われる日が来ます!そして思い返した時、必ず笑顔になっています。
ぜひ自信をもって頑張って下さい。私もまだまだ頑張ります。

育ママ情報

ママ
  • 名前:O.M
  • 入社:2001年
  • 部署:業務課
  • 地域:愛知県
子ども

今までにリレーブログをつないだ育ママの人数

201 人
育ママ
プロジェクトとは?

小さなお子様連れでもお部屋探しがしやすい店舗作りのために誕生した「育ママプロジェクト」。 部署を問わず、大東建託グループの育ママ社員の有志が、肩肘張らないホンネのミーティングを日々重ねています。
このブログは、仕事・家事・育児を両立する育ママにしか見えない視点を通じて、仕事やくらしに活かせるアイデアから「子ども連れの悩み」や「あるある」まで、育ママたちが自由に、楽しみながらリレー形式で綴ります。
ママさん目線からどんなアイデアやサービスが育ってくるでしょうか。ご期待ください。

スマートフォンからも
ブログをご覧いただけます!
QRコード