親ばかのつぶやき

2019-01-10

専業主婦生活10年を過ごし、大東建託に入社して早いもので一年が経ちました。
子離れするには丁度いい時期かなと、自分に都合よく考えて家事や子育てを手抜きして、あっという間に過ぎ去った1年は、『仕事と家庭の両立』なんてかっこいいものではなかったです。
日頃から手抜きしている家事を支えてくれている夫には、日々の感謝の気持ちを忘れないようにと思いながらも、仕事優先で負担をかけています。

野球

私には高校1年と中学2年の子供がいます。
可愛い盛りの育児はとうの昔の話で2人共反抗期真っ只中。
それでも、母にとって何が一番嬉しいか・・・子供たちが褒められることが一番嬉しい。
野球少年だったお兄ちゃんは中高一貫の名門校に入学し、最近では文化祭の劇で主役を演じる姿を見せてくれました。
妹は幼い頃からやっている競技エアロビックの日本代表に選出されて、ワールドカップに出場しました。
妹の演技がテレビで放送された時は感動して・・・それぞれ自分が主役の人生を歩み出したかな?と思いました。

背景ぼかし済み

今、「なぜ、大東建託で働いているか」と問われれば、子供のためです。
昔は働いた分は自分に投資をしていたけれど、今は全部子どもに投資しています。
一言で言えば「親ばか」。
この頃は、親が関わることは経済的な部分に限られてきたような気がして・・・なんだか淋しく感じて子離れできない自分だけれど、子どものために働けることに究極の幸せを感じています。

普段は口に出して言うことができないけれども、『仕事ができることに対して、会社にありがとう』、『私に元気を与えてくれる家族に対して、ありがとう』といつも感謝しています。

育ママ情報

ママ
  • 名前:I.N
  • 入社:2017年
  • 部署:建築営業課
  • 地域:東京都
子ども

今までにリレーブログをつないだ育ママの人数

193 人
育ママ
プロジェクトとは?

小さなお子様連れでもお部屋探しがしやすい店舗作りのために誕生した「育ママプロジェクト」。 部署を問わず、大東建託グループの育ママ社員の有志が、肩肘張らないホンネのミーティングを日々重ねています。
このブログは、仕事・家事・育児を両立する育ママにしか見えない視点を通じて、仕事やくらしに活かせるアイデアから「子ども連れの悩み」や「あるある」まで、育ママたちが自由に、楽しみながらリレー形式で綴ります。
ママさん目線からどんなアイデアやサービスが育ってくるでしょうか。ご期待ください。

スマートフォンからも
ブログをご覧いただけます!
QRコード