みんなに育ててもらってます

2018-12-20

今年10月2日、娘が2歳になるのと同時に、私も育児休暇から復帰して丸1年が経ちました。

フレックスタイム制度導入のタイミングで職場に復帰し、制度を利用しながらフルタイムで勤務しています。
私と主人は二人ともフルタイムで仕事をしているので、フレックスといっても娘のことは周囲に頼りっぱなしです。

毎週火曜日は私も主人も残業することが多くて、親の代わりに私の妹が娘を保育園へお迎えに行ってくれるので、とても助かっています。
娘は妹のことを年の離れた姉のように思っているみたいで、火曜日以外の日も「今日は、しーちゃん(妹)のお迎えがいいなぁー」とリクエストしてくる程です。

③

私と妹は同じバドミントンのクラブに所属しており、毎週練習が行われる火曜日は妹がいつもより少し早めに保育園に迎えに行き、体育館で合流しています。
火曜日はお迎えの心配がなくて多少時間に融通が利くこともあり、娘は妹、家事は主人に任せて、私はガッツリ残業という日もあります。

④

仕事が終わって体育館へ行くと、クラブの仲間や練習に来る学生、その親御さん達にたくさん遊んでもらい一緒になって走り回ったあげく、遊び疲れて保育士の後輩に寝かしつけられている娘の姿を見ると、『家族・保育園だけでなく、周囲のみんなに子育てしてもらっているなぁ・・・支えられてるなぁ・・・本当にありがたい!』と思うばかりです。

今は、仕事も子育てもバタバタで周りに頼りっぱなしだけど、助けてくれる人たちに少しでも恩返しできるように、もっともっとがんばらなくてはと思う日々です。

育ママ情報

ママ
  • 名前:N.A
  • 入社:2012年
  • 部署:設計職
  • 地域:福島県
子ども

今までにリレーブログをつないだ育ママの人数

215 人
育ママ
プロジェクトとは?

小さなお子様連れでもお部屋探しがしやすい店舗作りのために誕生した「育ママプロジェクト」。 部署を問わず、大東建託グループの育ママ社員の有志が、肩肘張らないホンネのミーティングを日々重ねています。
このブログは、仕事・家事・育児を両立する育ママにしか見えない視点を通じて、仕事やくらしに活かせるアイデアから「子ども連れの悩み」や「あるある」まで、育ママたちが自由に、楽しみながらリレー形式で綴ります。
ママさん目線からどんなアイデアやサービスが育ってくるでしょうか。ご期待ください。

スマートフォンからも
ブログをご覧いただけます!
QRコード