「働くこと」と子供

2018-11-29

現在2歳の息子は、よく食べ、よく走り、大きな声を出し、まさに小さい怪獣です。
朝リビングに行くと必ず私より早く起きていて「ごはんもる~」と準備ができていない朝食を求められて毎日大変。
イヤイヤ期が始まり、おむつを替えるのも「イヤ」、服を着るのも「イヤ」、保育園に行くことも「イヤ」、と言って走って逃げまわる日が多いので、出社は定時ギリギリになることがほとんどです。

1写真①

昨年、子供が1歳になった年に時短で復帰しました。
子供ができる前から働くことは好きでしたが、今は働ける時間に限りがあるため、集中して仕事をこなすようになったと思います。
復帰前には子供と24時間一緒に過ごしているとイライラしてしまうこともありましたが、今は一緒にいられない時間が長い分、子供にやさしくなれたり、土日に出掛けて楽しい思い出を作ったりと、仕事と家庭にメリハリをつけることで一緒にいる時間を大事にできています。

現在所属している業務課のメンバーは、皆さんすごく温かく、急な休みにも協力してくださっています。
支店の皆さんの力強いバックアップもありますし、フレックスや子供の看護休暇等会社の制度も充実しているので、無理なく働けています。
会社・上司・同僚に感謝しながら、これからも自分のため・家族のために「働くこと」を好きでい続けられるように頑張ります!

育ママ情報

ママ
  • 名前:T.E
  • 入社:2012年
  • 部署:業務課
  • 地域:広島県
子ども

今までにリレーブログをつないだ育ママの人数

181 人
育ママ
プロジェクトとは?

小さなお子様連れでもお部屋探しがしやすい店舗作りのために誕生した「育ママプロジェクト」。 部署を問わず、大東建託グループの育ママ社員の有志が、肩肘張らないホンネのミーティングを日々重ねています。
このブログは、仕事・家事・育児を両立する育ママにしか見えない視点を通じて、仕事やくらしに活かせるアイデアから「子ども連れの悩み」や「あるある」まで、育ママたちが自由に、楽しみながらリレー形式で綴ります。
ママさん目線からどんなアイデアやサービスが育ってくるでしょうか。ご期待ください。

スマートフォンからも
ブログをご覧いただけます!
QRコード