息子たちに感謝!

2018-11-01

入社して10年目が経ちました。
入社当時は自分がまさか”母”になるなんて思ってもみなかったですが、今は5歳と3歳の男の子の”お母ちゃん”です。

長男を出産した時は主人の両親と同居中だったため家事・育児の全面サポートを受け、復職後も思う存分仕事をすることができました。
その反面、残業で帰宅が遅くなり、数日間子供の寝顔しか見ることができないこともしばしば。。。
当時は「まだまだ仕事を頑張りたい!」という思いが強くて、長男と一緒に過ごす時間が少なくなることに罪悪感でいっぱいでした。

次男の産休取得のタイミングで今まで周りに頼りきっていた家事・育児をすべて自分1人でしなければならなくなりました。(当たり前か。。。)
主人の両親とは円満?に同居を解消する事になり、時を同じくして主人が単身赴任に。。。
平日、主人と離れて暮らすことで長男に寂しい思いをさせないように、出来る限り単身赴任先に遊びに行きました。
長男と今までゆっくり過ごすことが出来なかった分、多くの時間を産休中に取り戻すことが出来ました。

会社の制度もここ数年で大きく変わり育休が3歳まで取得できるようになりました。
長男の時は1年で復職しましたが、次男の時は2年間の育休を取得することができて大変助かりました。

復職後、子供たちは平日主人がいない生活になれ、楽しく保育園に通ってます。
近くに頼れる家族がいなくて、平日に1人で仕事・家事・育児をこなすのは大変ですが、「仕事は頑張りたい!仕事の時間は自分の時間!」という気持ちで両立しながら頑張っています。

子供たちに寂しい思いをさせてしまったり我慢させてしまうこともあり、つい怒ってしまうことも。。。
その度、自己嫌悪になり1人で反省会をしています。

つらく悩んでしまった時に「お母ちゃん、仕事辞めたほうがいいかな?」と長男に聞くと、「お母ちゃんは僕たちのために働いてくれてるから仕事してて!」と言ってくれたことに、とても救われました。

仕事・家事・育児の両立なんて全く出来てないですが、子供に仕事をさせてもらってるという気持ちで日々奮闘中です。

育ママ情報

ママ
  • 名前:S.Y
  • 入社:2009年
  • 部署:業務課
  • 地域:兵庫県
子ども

今までにリレーブログをつないだ育ママの人数

181 人
育ママ
プロジェクトとは?

小さなお子様連れでもお部屋探しがしやすい店舗作りのために誕生した「育ママプロジェクト」。 部署を問わず、大東建託グループの育ママ社員の有志が、肩肘張らないホンネのミーティングを日々重ねています。
このブログは、仕事・家事・育児を両立する育ママにしか見えない視点を通じて、仕事やくらしに活かせるアイデアから「子ども連れの悩み」や「あるある」まで、育ママたちが自由に、楽しみながらリレー形式で綴ります。
ママさん目線からどんなアイデアやサービスが育ってくるでしょうか。ご期待ください。

スマートフォンからも
ブログをご覧いただけます!
QRコード