「なんくるないさ」には続きがあった?

2018-11-22

私の生まれた沖縄にはこんな言葉があります。
『なんくるないさ』
意味は『どうにかなるさ』で友人とは冗談のように使います。

でも、「本当は深い意味を持ち、その言葉には続きがあるんだよ」と小学校のときに先生から教わりました。

『なんくるないさ』の続きは、『なんくるないさ、まくとぅーそーけー』で意味は、「『どうにかなるさ誠の道を歩め』努力すればいつか良い日が来るから」
と言うような意味で、低い声で力強く言うものだとか。

私は仕事も子育ても、まだまだ結果を出せていませんが、『まくとぅーそーけーなんくるないさ』の精神でもっともっと勉強して頑張ります。

今年の夏休みは会社の営業キャンペーンで目標を達成して、子供3人と私の両親と一緒に生まれて初めてのハワイ旅行に行くことができ、とても感動しました。

風景

ハワイでの夜、ワイキキビーチに突然打ち上がった花火の大きな音に驚いて慌ててベランダに出てみると、となりの部屋のベランダでも母が驚いて外に出て来ていました。
母と2人でベランダ越しに「ビックリしたね」、と笑って花火を見たことが本当に嬉しかったです。
帰りのホノルル空港で、両親が私に「ハワイ、ありがとうね」と言ってくれました。
私の離婚からずっと迷惑しかかけてこなかった両親に、会社の力を借りて親孝行することができました。

2年前に、1人で子供3人を育てることに必死でギリギリだった私を大東建託への入社へと導いてくれた友人と、営業の経験がまったく無い私を採用してくれた会社に心から感謝しています。

会社や子供に恩返しすると決めました。
必ず仕事で結果を出して、来年もまた絶対にハワイ行きます。

なんだか決意表明みたいになってしまいましたが、頑張ります!

育ママ情報

ママ
  • 名前:K.T
  • 入社:2016年
  • 部署:建築営業課
  • 地域:沖縄県
子ども

今までにリレーブログをつないだ育ママの人数

181 人
育ママ
プロジェクトとは?

小さなお子様連れでもお部屋探しがしやすい店舗作りのために誕生した「育ママプロジェクト」。 部署を問わず、大東建託グループの育ママ社員の有志が、肩肘張らないホンネのミーティングを日々重ねています。
このブログは、仕事・家事・育児を両立する育ママにしか見えない視点を通じて、仕事やくらしに活かせるアイデアから「子ども連れの悩み」や「あるある」まで、育ママたちが自由に、楽しみながらリレー形式で綴ります。
ママさん目線からどんなアイデアやサービスが育ってくるでしょうか。ご期待ください。

スマートフォンからも
ブログをご覧いただけます!
QRコード