サポート体制

2018-10-11

1年半の育児休業を終え、4月に復帰しました。
長い休み明けに仕事ができるか不安もありましたが、復職後も育児休業前と同じ業務だったこともあり、あっという間に馴染んで日々の業務に忙殺されています。

1歳の子供は保育園へ通いながら、毎日のように新しい事を覚えてくるので驚かされます。
家では甘えん坊ですが、保育園では良い子で頑張っているらしく健気な姿を見せてくれています。

主人の実家の近くで新居を選んだことの波及効果なのか、私の毎日は多くの人に支えられています。
主人の家族は保育園のお迎えから夕飯の支度までしてくれます。
病気で保育園に預けられない日は、1日子供の面倒を見てくれます。
もちろん主人も積極的に家事・育児をこなしてくれます。

2人

初めは毎日の家事や育児を人に任せてしまうことに抵抗がありましたが、いざ職場に復帰してみると仕事・家事・育児の全てを一人でこなすのはとても困難で、周りのサポートに本当に感謝しています。

職場の環境も良く、子供の予定に合わせて休みが取りやすいことにも助かっています。
昨年から職場ではフレックスタイム制度が導入され、更に柔軟な働き方が可能になりました。
過度に時間に追われることなく、仕事と家事や育児の両立を余裕を持って可能にしてくれていると感じています。

育ママ情報

ママ
  • 名前:H.K
  • 入社:2010年
  • 部署:情報システム部(本社)
  • 地域:東京都
子ども

今までにリレーブログをつないだ育ママの人数

181 人
育ママ
プロジェクトとは?

小さなお子様連れでもお部屋探しがしやすい店舗作りのために誕生した「育ママプロジェクト」。 部署を問わず、大東建託グループの育ママ社員の有志が、肩肘張らないホンネのミーティングを日々重ねています。
このブログは、仕事・家事・育児を両立する育ママにしか見えない視点を通じて、仕事やくらしに活かせるアイデアから「子ども連れの悩み」や「あるある」まで、育ママたちが自由に、楽しみながらリレー形式で綴ります。
ママさん目線からどんなアイデアやサービスが育ってくるでしょうか。ご期待ください。

スマートフォンからも
ブログをご覧いただけます!
QRコード