日々鍛錬!

2018-10-25

2009年12月にアルバイトで入社後、正社員となり8年半。
2015年に結婚、同年12月に出産をして2017年5月に復職しました。

私も主人も両親が遠方にいるので産後は1人で家事と育児に追われる生活をしていたため、復職なんてできるのだろうかと最初は不安しかありませんでした。

しかしいざ復職してみると、子どもと離れている時間が気分転換となり仕事ができることのありがたみを感じると共に、子どもと過ごす時間がより濃密になりました。

実際の生活は時間に追われる毎日で1日があっという間に過ぎていくため、家事・育児・仕事すべて限られた時間の中でいかに効率良くできるかを常に考えています。

散歩

主人は家にいる時は積極的に家事や育児をしてくれます。
会社は産休・育休を取得することや時短で働くこともでき、サポート有給休暇制度等の体制も充実しています。
その上、職場の仲間は私の状況を理解して協力してくれるので、自分は恵まれた環境にいるなと感じます。

私が時短勤務をすることで職場の同僚や上司に迷惑をかけている中、その負担をできる限り減らすために心がけていることが2つあります。

まず第一に、子どもと自分の体調管理をしっかりすること。
次に、子どもの急な病気や発熱などで翌日休むことになるかもしれないと常に念頭に置き、翌日に仕事を残さないことです。
とは言え繁忙期はさすがに仕事が溜まりますが…。

ミニィjpg

今は甘えん坊でイヤイヤ期真っ盛りな娘。
一緒にいるとイライラしたり逃げ出したくなることも多々ありますが、あっという間に過ぎていく子育ての時間を楽しみながら子どもと共に成長していきたいと思います。

育ママ情報

ママ
  • 名前:U.S
  • 入社:2009年
  • 部署:法人営業部 (本社)
  • 地域:東京都
子ども

今までにリレーブログをつないだ育ママの人数

181 人
育ママ
プロジェクトとは?

小さなお子様連れでもお部屋探しがしやすい店舗作りのために誕生した「育ママプロジェクト」。 部署を問わず、大東建託グループの育ママ社員の有志が、肩肘張らないホンネのミーティングを日々重ねています。
このブログは、仕事・家事・育児を両立する育ママにしか見えない視点を通じて、仕事やくらしに活かせるアイデアから「子ども連れの悩み」や「あるある」まで、育ママたちが自由に、楽しみながらリレー形式で綴ります。
ママさん目線からどんなアイデアやサービスが育ってくるでしょうか。ご期待ください。

スマートフォンからも
ブログをご覧いただけます!
QRコード