手探りの毎日

2018-03-22

2016年10月に入社し、1年が経ちました。
私はシングルマザーで2人の子どもを育てています。

入社当時は今までの生活との違いに戸惑い、仕事と家庭の両立がなかなかうまく出来ず気持ちに余裕がなくイライラする事が多かったと思います。

そんな状態なので、子供達も新しい生活に慣れるまでにかなりの時間がかかりました。
それまでと違いなかなか言う事を聞いてくれなくなったり、宿題をやらなかったり、という感じです。

写真3

このままではいけないと思い、母や家族に協力してもらいながら自分なりに効率のよい方法を探しました。

私が一番負担に感じていたことは、朝晩時間がない間にしなければならないご飯作りでした。
何かいい方法がないか調べていたら『つくりおき』という方法を見つけ、早速試してみたところ、私にはピッタリの方法でした。

今では休みの日に『つくりおき』をして、朝晩のおかず作りの時間を短縮しています。
以前は帰りが遅くなったときは、いつも子供に急かされながら簡単な物を作ったり、お店で買ったお弁当になりがちでした。

写真2jpg

『つくりおき』を始めてからは手の込んだ料理を食べさせてあげる事ができ、子供達が喜んでくれています。
ご飯作りの時間を短縮できたおかげで、子供達とのスキンシップの時間や笑顔が増えて私の仕事の励みになっています。

育ママ情報

ママ
  • 名前:F.C
  • 入社:2016年
  • 部署:建築営業課
  • 地域:山口県
子ども

今までにリレーブログをつないだ育ママの人数

181 人
育ママ
プロジェクトとは?

小さなお子様連れでもお部屋探しがしやすい店舗作りのために誕生した「育ママプロジェクト」。 部署を問わず、大東建託グループの育ママ社員の有志が、肩肘張らないホンネのミーティングを日々重ねています。
このブログは、仕事・家事・育児を両立する育ママにしか見えない視点を通じて、仕事やくらしに活かせるアイデアから「子ども連れの悩み」や「あるある」まで、育ママたちが自由に、楽しみながらリレー形式で綴ります。
ママさん目線からどんなアイデアやサービスが育ってくるでしょうか。ご期待ください。

スマートフォンからも
ブログをご覧いただけます!
QRコード