笑顔のママ以上の財産無し!

2018-01-25

2016年5月に娘が生まれ、ママにしてもらった私は娘が1歳になった日に職場復帰。

「時間がない!」が口癖の私が子育てをしながら仕事ができるのか…と悩む中、突然、保育園からのお迎え電話が鳴ります。
予定していた商談を課長にお願いし、悔しさと申し訳なさで泣きながら保育園へ車を走らせました。

「ちゃんとしなきゃ!」と自分自身で不必要に暗示をかけて、しかめっ面でいる毎日。
感情に任せて娘を怒鳴りつけてしまい、萎縮させてしまった日もありました。

そんな後悔の日々を過ごしていたある日、娘が落ち込む私の元へやってきて頭をなでてくれながら、ニコーっと笑顔。
自分の不甲斐なさと情けなさを感じて娘を抱きしめながら泣きじゃくり、1人では無理だと認識をしたのが復帰後2ヵ月経った頃でした。

それからの私は仕事と家事と育児の3足のわらじを一緒に履くことを颯爽と脱ぎ捨てて、夫に協力をお願い。
夫にもわらじを履いて貰うことに。笑

今は、保育園のお迎えは夫の仕事。
たまに休日出勤しなければならないときは、離れたところに住んでいる両親や仲良しのママ友にお願いしています。

写真3

食事は育児休業中から手間をかけなくなっており、夫の弁当に冷凍食品を使うこともあります。
それにとどまらず、愛犬のご飯の準備は娘の仕事。笑
職場でも何でも遠慮なく相談し、子供の検診や保育園行事にも参加しています!

今は沢山の手を借りているから、娘を抱っこすることや好きな本を読んであげる時間が作れます。
私は、良いママではないけれど、娘優先の自分が前より好き。

写真2

今の目標は家族旅行!
行きたい所へお金の心配をせず行ける様、今日も仕事を頑張ります★

育ママ情報

ママ
  • 名前:I.S
  • 入社:2013年
  • 部署:建築営業課
  • 地域:岩手県
子ども

今までにリレーブログをつないだ育ママの人数

159 人
育ママ
プロジェクトとは?

小さなお子様連れでもお部屋探しがしやすい店舗作りのために誕生した「育ママプロジェクト」。 部署を問わず、大東建託グループの育ママ社員の有志が、肩肘張らないホンネのミーティングを日々重ねています。
このブログは、仕事・家事・育児を両立する育ママにしか見えない視点を通じて、仕事やくらしに活かせるアイデアから「子ども連れの悩み」や「あるある」まで、育ママたちが自由に、楽しみながらリレー形式で綴ります。
ママさん目線からどんなアイデアやサービスが育ってくるでしょうか。ご期待ください。

スマートフォンからも
ブログをご覧いただけます!
QRコード