一人と一匹

2018-01-18

生後10ヶ月の娘を保育園に預けて仕事に復帰。
最初の2ヶ月ぐらいは、保育園から呼び出しの連続で仕事にならない日々が続きました。

年中・年長の2年間は私の異動により通勤時間が長くなったことで、お迎えはいつも延長終了の19時ぎりぎりとなり、最後の一人になることが多く寂しい思いをさせてしまったと思います。

写真22

娘は小さいころから動物が大好きで将来の夢は獣医さんになること。
犬を飼ってほしいとねだられ続け、近所にペットショップができたのをきっかけにお店へ行くと、翌日からチワワくんが我が家の一員となりました。

今ではすっかりお姉さん気取りで、『ねえね(自分のこと)は・・・』と犬に話しかけています。
私の帰りが遅い日は一人と一匹でウキウキと仲良く?お留守番をしてくれています。

私は犬の世話でいろいろと大変にはなりましたが、娘は一人っ子の寂しさがいくらかまぎれた様子で少しはしっかりしてくれたようで、お犬様様です。

仕事に復帰してからの毎日は、時間に追われあっという間。
いつのまにか大きくなった娘の姿を見ると、もう少しゆっくりと成長を見たかったなと後悔すれることもあります。

でも、娘には「あまり一緒にいられなくて寂しいけど、ママが仕事をしてくれるおかげで毎年大好きなディズニーランドに連れて行ってもらったり、旅行にもたくさん行けるから大丈夫」と言われると、もう少し娘のために仕事と育児の両立を頑張っていこうかなと思います。

育ママ情報

ママ
  • 名前:D.T
  • 入社:2001年
  • 部署:業務課
  • 地域:北海道
子ども

今までにリレーブログをつないだ育ママの人数

143 人
育ママ
プロジェクトとは?

小さなお子様連れでもお部屋探しがしやすい店舗作りのために誕生した「育ママプロジェクト」。 部署を問わず、大東建託グループの育ママ社員の有志が、肩肘張らないホンネのミーティングを日々重ねています。
このブログは、仕事・家事・育児を両立する育ママにしか見えない視点を通じて、仕事やくらしに活かせるアイデアから「子ども連れの悩み」や「あるある」まで、育ママたちが自由に、楽しみながらリレー形式で綴ります。
ママさん目線からどんなアイデアやサービスが育ってくるでしょうか。ご期待ください。

スマートフォンからも
ブログをご覧いただけます!
QRコード