感謝 

2017-10-05

大東建託との縁は、2002年に賃貸営業課へ入社してからになります。

結婚後、妊活で辛い日々を送っている中2007年に子供を授かり、産休と育休を合わせて取得しました。

その後、待機児童問題に直面し2009年に泣く泣く退職して子育てに専念。
育児をしながらも職場で上司や同僚に恵まれたことやお客様のお顔を思い出し、大東建託が恋しくて仕方がありませんでした。

そんな時に元の同僚から新店舗の開設に伴い人材が必要と聞いて、2011年に賃貸営業課へパート社員として再入社しました。 写真2
ちょうど子供が幼稚園に通い始めた頃で、子供のことは母にお願いできると思って仕事に復帰。
実際復帰してみると、育児と仕事を両立させることの大変さを実感しました。

また当時の私は、自分自身今まで普通に出来ていたことが上手に行かなかったりして、一番に守らなければいけない子供にあたってしまうこともあり、悩んだり泣いたりした日々もありました。

そんな状況の中、上司や家族・幼稚園の先生に支えられて子供の卒園が近くなったころ、店舗が閉鎖することに。

私自身の先行きが不安で上司に相談したところ、職種は変わるけど建築営業の仕事で頑張れば大丈夫と背中を押されて、2014年から建築営業職として仕事をしています。 写真32
そんな頃、子供は小学校へ入学。
宇宙が大好きな子供には東大へ行ってJAXAかNASAで仕事をするといった雄大な夢を持っています。
子供の夢の第一歩(?)として先日、家族でNASAへ行って来ました。

子供の夢を実現できるのも大東建託でたくさんのお客様と出会い、仕事ができるからだと思うと今の状況に感謝したい気持ちでいっぱいです。

育ママ情報

ママ
  • 名前:K.Y
  • 入社:2014年
  • 部署:建築営業課
  • 地域:岡山県
子ども

今までにリレーブログをつないだ育ママの人数

143 人
育ママ
プロジェクトとは?

小さなお子様連れでもお部屋探しがしやすい店舗作りのために誕生した「育ママプロジェクト」。 部署を問わず、大東建託グループの育ママ社員の有志が、肩肘張らないホンネのミーティングを日々重ねています。
このブログは、仕事・家事・育児を両立する育ママにしか見えない視点を通じて、仕事やくらしに活かせるアイデアから「子ども連れの悩み」や「あるある」まで、育ママたちが自由に、楽しみながらリレー形式で綴ります。
ママさん目線からどんなアイデアやサービスが育ってくるでしょうか。ご期待ください。

スマートフォンからも
ブログをご覧いただけます!
QRコード