オヤスミ前の日課

2017-09-21

時短勤務で復帰し2年が経ちました。
3歳になる娘の日課は、寝る前にベッドに転がって1日の出来事を話すことです。

お友達と小麦粘土で遊んだりケンカしたことや保育園で育てている野菜を収穫したこと、などなど。
まだ、時系列はバラバラで言い間違いも多いですが、本人は真剣です。

写真2
「保育園でイクラが取れたんやに~」と言うので何かと思ったら「先生がハサミで取って、給食の先生にスープに入れてもらったん!」と話が続いたので、娘のクラスで育てている「オクラ」の話だとわかりました。(笑)

オリジナルの歌を交えながら大きなジェスチャーで話す娘を見ていると自然に笑顔になります。

写真3
私にとって娘の話を聞く時間は本当にかけがいのない時間です。
こんな時間が過ごせるのは時短勤務を受け入れてくださる支店の皆さんや家族のおかげです。

時間に追われてバタバタと過ぎてしまう日々ですが、子供はどんどん成長します。
言い間違いだらけの楽しい話が聞けるのは、きっと今だけのことでしょう。
「ママはすぐ怒るし、めっちゃ怖いけど1番大好き!」と言ってくれるかわいい娘ですが、いつかママが一番じゃなくなる日が来るかもしれません。
支えてくださる周りの方への感謝を忘れずに、子供の「今」を大切にしていきたいです。

育ママ情報

ママ
  • 名前:A.A
  • 入社:2012年
  • 部署:業務課
  • 地域:三重県
子ども

今までにリレーブログをつないだ育ママの人数

154 人
育ママ
プロジェクトとは?

小さなお子様連れでもお部屋探しがしやすい店舗作りのために誕生した「育ママプロジェクト」。 部署を問わず、大東建託グループの育ママ社員の有志が、肩肘張らないホンネのミーティングを日々重ねています。
このブログは、仕事・家事・育児を両立する育ママにしか見えない視点を通じて、仕事やくらしに活かせるアイデアから「子ども連れの悩み」や「あるある」まで、育ママたちが自由に、楽しみながらリレー形式で綴ります。
ママさん目線からどんなアイデアやサービスが育ってくるでしょうか。ご期待ください。

スマートフォンからも
ブログをご覧いただけます!
QRコード