私のパワーの源

2017-09-07

私は、主人と息子の3人家族です。
育児休暇から復職して間もなく主人の仕事が忙しくなり、育児と家事をほとんど1人でこなさなければならない日々が続き大変でした。

てんてこ舞いの私を支えてくれたのは周囲の人たちです。
あとは、お掃除ロボット”ルンバ”と食材宅配サービスにもお世話になりました。(笑)

当時は休日でも容赦なく早朝に起こされ、ライダーごっこで敵役を何体もやらされながら倒されたふりをして「このまま眠ってしまいたい」と思うことがしばしばありました。

写真24

そんな息子は小さい頃は、よく病院通いをしていました。
急な休みに備えてスケジュール帳には仕事の予定を書き込み常に持ち歩いていました。
保育園の頃と比べ小学生になり病院通いは減りましたが、今でもスケジュール帳は持ち歩いて常に緊急時に備えています。

小学2年生になり今はサッカーとピアノを習っています。
最近は毎朝、パパとサッカーの練習をがんばっています。
先日の朝は第一声が「ママー、今日ねリフティングが5回出来たんだよー!」とうれしそうに話していました。

私は、朝は夕食の準備や洗濯を済ませ出社。
帰宅後は息子の宿題とピアノの練習を手伝い、食事が終わって片付ける頃はお風呂の時間になり、毎日が慌しく過ぎていきます。

時間に追われ、可愛いはずの息子に笑顔で接することが出来ない時は、習い事や字が上手になりたいと漢字の練習をするかわいい息子の一生懸命な姿を思い出して、「ママも頑張るよー!」と心の中で誓う、そんな毎日です。

育ママ情報

ママ
  • 名前:M.T
  • 入社:1999年
  • 部署:業務課
  • 地域:福島県
子ども

今までにリレーブログをつないだ育ママの人数

172 人
育ママ
プロジェクトとは?

小さなお子様連れでもお部屋探しがしやすい店舗作りのために誕生した「育ママプロジェクト」。 部署を問わず、大東建託グループの育ママ社員の有志が、肩肘張らないホンネのミーティングを日々重ねています。
このブログは、仕事・家事・育児を両立する育ママにしか見えない視点を通じて、仕事やくらしに活かせるアイデアから「子ども連れの悩み」や「あるある」まで、育ママたちが自由に、楽しみながらリレー形式で綴ります。
ママさん目線からどんなアイデアやサービスが育ってくるでしょうか。ご期待ください。

スマートフォンからも
ブログをご覧いただけます!
QRコード