我が家は分担制

2017-04-20

入社当時は、まだ1歳だった娘をベビーカーや抱っこ紐で保育園へ送っていた日々は
あっという間に過ぎ、娘は無事に中学校を卒業し4月より高校生となりました。
母一人、子一人の生活は毎日嵐のように忙しく、娘は小さい頃からテーブルを
拭いたり、ご飯のお皿を出したりと、家事を手伝ってくれて本当に助かりました。

娘のお手伝いは長い時間をかけて私が勝手に途中から「貴方が担当の係りよ」と
決めたのでしょう(笑)途中から分担制へ変わっていきました。

娘の担当は・・・
①洗濯物を取り込み、たたんでからしまう。
②毎日、曜日を確認し分別したゴミを出す。
③お風呂を掃除し、新しくお風呂へお湯を入れる。
④夜のご飯を炊く。
⑤ママが遅く疲れている日は、洗い物もお願いする。・・・etc。
書き出してみると結構担当してくれている事に気がつきました!

先日娘が「○○君のお家は、お手伝いするとお小遣いがもらえるんだって、
いいなあ私も毎日お手伝いしてるのにうちはお小遣いとかないよね」と言ったので
私は我が家の場合は「お手伝いじゃなく、担当だからね。」と言い返したところ、
娘は「ですよね~」と笑いながら少しがっかりしていました。

写真22
私は毎日、家事の分担をこなし勉強と大好きなマーチングを一生懸命頑張っている
娘を誇りに思い、貴方がいるからママは頑張れると感謝しています。
これからも二人で頑張っていこう!

育ママ情報

ママ
  • 名前:S.N
  • 入社:2003年
  • 部署:業務課(営業所)
  • 地域:神奈川県
子ども

今までにリレーブログをつないだ育ママの人数

172 人
育ママ
プロジェクトとは?

小さなお子様連れでもお部屋探しがしやすい店舗作りのために誕生した「育ママプロジェクト」。 部署を問わず、大東建託グループの育ママ社員の有志が、肩肘張らないホンネのミーティングを日々重ねています。
このブログは、仕事・家事・育児を両立する育ママにしか見えない視点を通じて、仕事やくらしに活かせるアイデアから「子ども連れの悩み」や「あるある」まで、育ママたちが自由に、楽しみながらリレー形式で綴ります。
ママさん目線からどんなアイデアやサービスが育ってくるでしょうか。ご期待ください。

スマートフォンからも
ブログをご覧いただけます!
QRコード