すべての人に感謝!!!

2017-06-01

「莉央ちゃんが、お友達をひっかいてしまって・・・」と保育士からよく言われます。
定時に会社を出て、娘を迎に行けるのは保育園閉園ギリギリ。
35人いる保育園のお友達の中で娘の迎えが一番遅く、早い時間にお迎えにきてくれるお友達を叩いたり、ひっかいたりしてしまっている様子です。
けんかが激しかったのか、娘の顔にも傷が・・・。
娘に「ここどうしたの?」と聞くと「あーしたの、あーしたの」と手でひっかく動作をして私に説明してくれます。
できることなら早く迎えに行ってあげたいなと後ろ髪を引かれる思いで、毎朝、保育園に娘を預けて出勤してます。

職場復帰して1年半が過ぎましたが、子育て、家事、仕事の両立は簡単ではありません。
1年休んで復帰した時は浦島太郎状態。
仕事内容が変更になっていたり処理方法を忘れてしまっていてすぐに対応できなかったりと、半年ぐらいは精神的にも体力的にもきつかったです。
昔みたいに仕事が処理できるように感覚を早く取り戻したくても働く時間に制限がある為、思うようにいかないのが現実です。

写真11
「子育てできてる?」「家事できてる?」「仕事できてる?」全部中途半端な気がする中、自問自答しながら慌しく1日、1日が過ぎています。
私自身はまだまだ中途半端ですが、ただ私が常に思ってることは今仕事ができる環境が当たり前ではないという事です。
仕事を1年休んでも職場に私の席がある環境、残業ができない私の為に負担を掛けている業務課の仲間、世間では待機児童が問題になる中、私の娘は保育園に預けることができて親以上の時間を娘と一緒に過ごしてくれている保育園の先生方、家事の分担や育児を積極的に手伝ってくれる夫、他にもたくさんの人々の協力のもと働かせてもらってることに感謝してます。

育ママ情報

ママ
  • 名前:N・K
  • 入社:2007年
  • 部署:業務課(支店)
  • 地域:鹿児島県
子ども

今までにリレーブログをつないだ育ママの人数

181 人
育ママ
プロジェクトとは?

小さなお子様連れでもお部屋探しがしやすい店舗作りのために誕生した「育ママプロジェクト」。 部署を問わず、大東建託グループの育ママ社員の有志が、肩肘張らないホンネのミーティングを日々重ねています。
このブログは、仕事・家事・育児を両立する育ママにしか見えない視点を通じて、仕事やくらしに活かせるアイデアから「子ども連れの悩み」や「あるある」まで、育ママたちが自由に、楽しみながらリレー形式で綴ります。
ママさん目線からどんなアイデアやサービスが育ってくるでしょうか。ご期待ください。

スマートフォンからも
ブログをご覧いただけます!
QRコード