家族が増えるということ。

2017-02-23

我が家にはとってもやんちゃな息子が2人います。
2004年に入社した当時独身だった私は、まさか育児と仕事の両立がこんなに大変だとは
全く思いもしませんでした。

長男を妊娠した時は、初期の切迫流産で2週間会社を休まなければならず、
「会社を休めません」と言った時に、「命とどっちが大事なの」と先生に
怒られた事が今でも鮮明に思い出されます。

1年間の育休取得後は時短で勤務しながらの毎日。
仕事が終わると家では家事が待っていて、独身の頃が懐かしく感じられる時も
ありますが、2人目が産まれてからは、家がとってもにぎやかになって、
家族っていいなぁと思う事が増えました。

写真1-2
6歳の上の子は現在ファジアーノ岡山という、J2サッカークラブチームのスクールに
入ってサッカーを頑張っています。
頑張っているというより、遊びに行っているという感じですが、楽しくやっているので
私も毎週送迎を頑張っています。

3歳の下の子はとにかくやんちゃで、いつもお兄ちゃんに泣かされてばっかりですが、
大好きなお兄ちゃんにいつもくっついて楽しそうにしている姿を見ると、男の子は
大変だけど、兄弟で良かったなあと思います。

写真2-1
これからは少しずつ体力的には楽になり、精神的な悩みが増えてくると思いますが、
会社にはたくさんのお父さんお母さんの先輩がいらっしゃるので、色々と教えてもら
いながら日々頑張って行きたいです!

育ママ情報

ママ
  • 名前:O.A
  • 入社:2004年
  • 部署:業務課(支店)
  • 地域:岡山県
子ども

今までにリレーブログをつないだ育ママの人数

165 人
育ママ
プロジェクトとは?

小さなお子様連れでもお部屋探しがしやすい店舗作りのために誕生した「育ママプロジェクト」。 部署を問わず、大東建託グループの育ママ社員の有志が、肩肘張らないホンネのミーティングを日々重ねています。
このブログは、仕事・家事・育児を両立する育ママにしか見えない視点を通じて、仕事やくらしに活かせるアイデアから「子ども連れの悩み」や「あるある」まで、育ママたちが自由に、楽しみながらリレー形式で綴ります。
ママさん目線からどんなアイデアやサービスが育ってくるでしょうか。ご期待ください。

スマートフォンからも
ブログをご覧いただけます!
QRコード