今の子どもたち

2017-01-26

二人目の育休から復職して二ヶ月。
子どもたちは別々の保育園へ通園し、それぞれの保育園が自宅から遠く、
毎日の送迎+通勤で3時間以上を費やしています。
夫は出張が多く不在がちな為、仕事と育児との両立に不安がありました。
現在、時短勤務で仕事が中途半端になりがちですが、上司、同僚の理解と協力があり、
充実した毎日です。
働きやすくしていただいたこの環境にとても感謝しています。

子どもたちの成長はあっという間で驚きの連続です。
息子は私の鞄から勝手に手帳や携帯電話を取り出したりしていますが、
娘は最近私の仕事用鞄に「お母さん仕事がんばって」の手紙を
書いて入れてくれます。

写真2-2
子どもたちとは井の頭自然文化園へよく行きます。
最近娘は息子の面倒をみるようになってきました。

ほんの数年前に我家へやってきた子どもたちは二人とも未熟児で生まれ、
その弱く脆い命を守ることを考えました。
やがて首がすわり、寝返りをうち、歩き、話をはじめ、リズムをとり、
表情が豊かになっていく育みをみて、嬉しく楽しい日々です。

時間は止まってくれません。
いつまでおんぶできるかな。いつまでオマルを洗うのかな。
あとどのくらい一緒に自転車に乗れるかな。
子どもたちを抱きしめられるのは何歳までかなぁ。
育児はまだまだ続きますが、子どもたちと過ごすかけがえのない
今の時間を大切にしたいと思っています。

育ママ情報

ママ
  • 名前:H.M
  • 入社:2010年
  • 部署:設計課(支店)
  • 地域:東京都
子ども

今までにリレーブログをつないだ育ママの人数

159 人
育ママ
プロジェクトとは?

小さなお子様連れでもお部屋探しがしやすい店舗作りのために誕生した「育ママプロジェクト」。 部署を問わず、大東建託グループの育ママ社員の有志が、肩肘張らないホンネのミーティングを日々重ねています。
このブログは、仕事・家事・育児を両立する育ママにしか見えない視点を通じて、仕事やくらしに活かせるアイデアから「子ども連れの悩み」や「あるある」まで、育ママたちが自由に、楽しみながらリレー形式で綴ります。
ママさん目線からどんなアイデアやサービスが育ってくるでしょうか。ご期待ください。

スマートフォンからも
ブログをご覧いただけます!
QRコード