息子の日課

2016-10-13

最近、5歳になる息子の日課は栽培中のベビーキャロットに水をあげること。
先日家族でホームセンターに立ち寄った時、園芸コーナーで植物や野菜の種を見つけ、
「僕も育てたい!」と言い出しました。

時間をかけて吟味した結果、息子が選んだ種はベビーキャロット。
決してにんじんが好きなわけではなく、単に「ベビーキャロット」という
響きに惹かれて選んだことは安易に想像できましたが、
購入して栽培することにしました。
それから毎朝プランターの中を覗き込んでは水をあげながら
「まだ芽が出ない・・・」とブツブツ。

やっと芽が出た時の息子の嬉しそうな顔は、親としてとても微笑ましく思えました。
今は家族みんなで無事に収穫できることを待ちわびています。

1
夏も終わり、涼しくなってきたので、休日は家族でお弁当を持って
公園に遊びに行くことが増えてきました。
4歳の誕生日に自転車をプレゼントし、この春補助輪がとれてから、
スピードを出して自由に走れることに快感を覚えたのか、
休日になるたびに「公園に連れていって!」とせがまれます。
社内のウォーキングキャンペーンも始まったので、
私と主人のランニングシューズを新調しました。

2


息子の自転車に付き添いながら、夫婦で歩数稼ぎにいそしんでいます(笑)
平日なかなか子供と触れ合う時間がとれない分、
家族みんなで共有、楽しむことを増やしていきながら、
そこから垣間見れる息子の成長をこれからも楽しみにしたいと思います。

育ママ情報

ママ
  • 名前:I.E
  • 入社:2003年
  • 部署:業務課(支店)
  • 地域:千葉県
子ども

今までにリレーブログをつないだ育ママの人数

154 人
育ママ
プロジェクトとは?

小さなお子様連れでもお部屋探しがしやすい店舗作りのために誕生した「育ママプロジェクト」。 部署を問わず、大東建託グループの育ママ社員の有志が、肩肘張らないホンネのミーティングを日々重ねています。
このブログは、仕事・家事・育児を両立する育ママにしか見えない視点を通じて、仕事やくらしに活かせるアイデアから「子ども連れの悩み」や「あるある」まで、育ママたちが自由に、楽しみながらリレー形式で綴ります。
ママさん目線からどんなアイデアやサービスが育ってくるでしょうか。ご期待ください。

スマートフォンからも
ブログをご覧いただけます!
QRコード