子どもの世界

2016-09-16

長男が4月から真新しいランドセルを背負って、小学生の仲間入りをしました。
子ども自身も私も生活パターンが変わり慣れるのに少し時間がかかりました。

小学校でお友達が出来て登校時に呼びに来てくれるようになり、
2人並んで登校する後姿をほのぼのした気分で見送っていました。
ある日、いつもの時間になってもお友達が呼びに来ない・・・
息子も不安そうな顔をしているし、
このままでは遅刻をしてしまうので一人で登校させました。
学校に行ったら、何で寄ってくれなかったのか聞いてみなさいね。
と、笑顔で送り出しました。
が・・・会社に行っても気になって気になって。
まさか仲間はずれ?何かしちゃった?
不安ばかりが出てきてしまい、ランチの時に会社の先輩ママ友に相談。。。
『考えすぎだよ~でも心配だよね。分かるよ~』と
悩みが共有できたことでちょっと一安心な私。

2


帰宅した子どもに、何で寄ってくれなかったのか聞いた?と
私の不安が悟られないように聞いてみると、
『うん。うっかり忘れちゃったんだって、明日からまた来てくれるって。』と笑顔。
ほっとして涙がこぼれそうになるのを抑えつつ。
『よかったね。よく聞けたね。』と・・・

小学校に上がり行動範囲も広がり、お友達との世界が出来てきました。
様々な場面で『見守る』事が増え、
それに伴って『待つ』という新しい経験をしていますが、とてもはがゆいものです。
彼は彼の世界で色々見て、感じて頑張って、日々成長しています。私も頑張らなきゃです!!

育ママ情報

ママ
  • 名前:O.N
  • 入社:2002年
  • 部署: 安全品質管理部(本社)
  • 地域:東京都
子ども

今までにリレーブログをつないだ育ママの人数

181 人
育ママ
プロジェクトとは?

小さなお子様連れでもお部屋探しがしやすい店舗作りのために誕生した「育ママプロジェクト」。 部署を問わず、大東建託グループの育ママ社員の有志が、肩肘張らないホンネのミーティングを日々重ねています。
このブログは、仕事・家事・育児を両立する育ママにしか見えない視点を通じて、仕事やくらしに活かせるアイデアから「子ども連れの悩み」や「あるある」まで、育ママたちが自由に、楽しみながらリレー形式で綴ります。
ママさん目線からどんなアイデアやサービスが育ってくるでしょうか。ご期待ください。

スマートフォンからも
ブログをご覧いただけます!
QRコード