感謝してます

2016-09-01

私は丁度、娘が2才になった時、2000年9月にアルバイトで入社しました。
あの頃、初めての育児で不安だらけで、相談できる友人も近くにおらず、
子供と2人きりで1日中、家にこもっていたらイライラしてばかりの日々が
続いていたら、娘にも悪影響だったろうと思います。
アルバイト募集の公告を見つけ、自宅から徒歩10分圏内と恵まれた環境だったので
応募したところ、採用していただきました。
入社して、娘より少し年上のお嬢さんがいるアルバイトさんと知り合い、
育児について相談できたり、遊んでもらったりで私も精神的にすごく楽になれました。
仕事と育児の両立はやはり大変で、当時の職場の方々には大変お世話になりました。
2005年には娘も小学生になり私も社員になれました。
と同じくしてシングルマザーになりました。

実家に戻り、今度は母に頼っての生活です。
小学校でも児童会(放課後の預かり)には親のお迎えが必要で、
当時は母も社員で仕事していたのですが毎日お迎えに行ってもらい、
夕食等も全て母に任せきりで、母にとっては2度目の子育てです。
まさか私達が戻ってくるとは思わなかったでしょうし、
定年後はゆっくりしてもらおうと私も思っていたのですが… 
年齢も重ね体力的にもしんどい思いをさせてしまいました。
いつも感謝しているのですが、なかなか母に面と向かって伝えられない想いです。

娘はあっという間に現在、高校3年生。
大きな病気、怪我も無く一人っ子のせいかマイペースに育ってます。

1

「片親だから…」と周囲に思われたくない思いで、
私と母は頑張っているのですが伝わっているのだろうか。
親離れ子離れてきてないと感じる今日この頃です。

相変わらす「ママ」「あーちゃん(母)」と甘えて色々話しをしてきます。
反抗期も他のお母様方のお話できくよりはちょっとマシだったように思います。
娘なりに気を使っているのでしょう。
これから受験シーズン本番です。
第一希望に合格できるよう私も母ももう少し頑張ります。

育ママ情報

ママ
  • 名前:F.H
  • 入社:2000年
  • 部署:業務課(営業所)
  • 地域:大阪府
子ども

今までにリレーブログをつないだ育ママの人数

181 人
育ママ
プロジェクトとは?

小さなお子様連れでもお部屋探しがしやすい店舗作りのために誕生した「育ママプロジェクト」。 部署を問わず、大東建託グループの育ママ社員の有志が、肩肘張らないホンネのミーティングを日々重ねています。
このブログは、仕事・家事・育児を両立する育ママにしか見えない視点を通じて、仕事やくらしに活かせるアイデアから「子ども連れの悩み」や「あるある」まで、育ママたちが自由に、楽しみながらリレー形式で綴ります。
ママさん目線からどんなアイデアやサービスが育ってくるでしょうか。ご期待ください。

スマートフォンからも
ブログをご覧いただけます!
QRコード