家族・子どもたちに感謝です

2016-08-25

入社して10年、入社当時8才と3才だった息子たちは、大学1年と中学1年になりました。
当時、日々の保育園の送りは、わたしより少し遅く出社する主人が、
お迎えは近所に住む主人の両親が手伝ってくれ、
また学校からの急な呼び出しや病気の看病も両親に助けてもらいました。

3


振り返ると、あまり苦労せずここまできたなぁと、
主人と両親のおかげだなぁと改めて感じさせられました。
本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

今は、子どもたちも成長し、自分のことは自分で出来るようになり、
家のことも積極的に手伝ってくれるようになりました。
お兄ちゃんは、大学のテニス部、弟はサッカーのクラブチームに所属し、
毎日忙しい生活を送っています。

1


わたしが残業で遅くなると、食事やお風呂など
自分たちで出来ることはやってくれています。
今は、仕事を続けていて本当によかったなって思っています。
先日、10年のリフレッシュ休暇を利用して、夫婦でハワイに行って来ました。
子どもたちは、スポーツがあるので行かないと言われ、
二人だけの旅行・・・子どもたちを置いていくことに後ろ髪を引かれましたが、
行ってしまうと・・・とても楽しむことが出来ました。
また行きたいねと話しています。

育ママ情報

ママ
  • 名前:T.C
  • 入社:2006年
  • 部署:業務課(営業所)
  • 地域:埼玉県
子ども

今までにリレーブログをつないだ育ママの人数

172 人
育ママ
プロジェクトとは?

小さなお子様連れでもお部屋探しがしやすい店舗作りのために誕生した「育ママプロジェクト」。 部署を問わず、大東建託グループの育ママ社員の有志が、肩肘張らないホンネのミーティングを日々重ねています。
このブログは、仕事・家事・育児を両立する育ママにしか見えない視点を通じて、仕事やくらしに活かせるアイデアから「子ども連れの悩み」や「あるある」まで、育ママたちが自由に、楽しみながらリレー形式で綴ります。
ママさん目線からどんなアイデアやサービスが育ってくるでしょうか。ご期待ください。

スマートフォンからも
ブログをご覧いただけます!
QRコード