あいまいな時間

2016-05-26

息子が二人います。
長男は目標を持って努力するタイプ。
志望校の大学も決め勉強を頑張っています。
そして、私と同じカープファン♪
一緒に球場へ応援に行くのが本当に楽しいです。

次男はこの春高校に入学しました。
小さい頃からお友達とのトラブルが多く、
何度お菓子を持って謝りに歩いたことか・・・。(笑)
あの頃が一番つらい時期でした。
一才の頃から保育園に預けて仕事をしていたので、
早すぎたのか、このままで良いか、と悩む時期もありましたが、
色々な方のご協力のおかげで今は多くの友達に囲まれています。
そして、男の子では珍しく食物科のある高校に進学しました。
本人の強い希望もあり親としては色々思うところもありましたが、
今は調理ノートを作り夕飯の準備をしてくれるようになりました。
本当に助かっています。

2

なにかの講義で男の子を育てているお母さんは思春期に入ったら、
あいまいな時間を共有してくださいと言われていました。
何を話す訳でもなく同じ空間にいる時間を大切に、と。
このあいまいな時間でなんとか反抗期も乗り越えることが出来そうです。

最後に、我が家は育児もすでに終盤。
大変な時期もありましたが、夫婦共働きでなんとかここまでこられたので、
子供の進路を尊重できていることに感謝しています。
子育てって楽しいですね♪♪

育ママ情報

ママ
  • 名前:K.R
  • 入社:2010年
  • 部署:業務課(営業所)
  • 地域:香川県
子ども

今までにリレーブログをつないだ育ママの人数

172 人
育ママ
プロジェクトとは?

小さなお子様連れでもお部屋探しがしやすい店舗作りのために誕生した「育ママプロジェクト」。 部署を問わず、大東建託グループの育ママ社員の有志が、肩肘張らないホンネのミーティングを日々重ねています。
このブログは、仕事・家事・育児を両立する育ママにしか見えない視点を通じて、仕事やくらしに活かせるアイデアから「子ども連れの悩み」や「あるある」まで、育ママたちが自由に、楽しみながらリレー形式で綴ります。
ママさん目線からどんなアイデアやサービスが育ってくるでしょうか。ご期待ください。

スマートフォンからも
ブログをご覧いただけます!
QRコード