輝く母

2016-04-21

私の母はいわゆるバリバリのキャリアウーマンでした。
育児休暇も取れないような時代に、子どもを3人育て、職場でも管理職を務め、
子どもの学校でも役員をするなど、何足ものわらじを履きこなしていました。
いつも前向きで全速力だった母の背中を見て育った私は、
自分が子どもを産んでも仕事を続けることに何のためらいもなく、
当然のように仕事と育児の両立という選択をしました。

しかしながら、いざ経験するとそれは本当に大変で、周りに迷惑をかけてしまう状況に、
もう無理だと思った事も一度や二度ではありませんでした。
まともに育児も出来ず、子どもと過ごす平日の時間は、「早くしなさい。」
と子どもを急かしてばかりの自分の言動を反省する毎日・・・。

1

そんな時、この春に小学生になった娘が、
『ママだけずるい。おしごとたのしそうやん、はやくしごとしたーい。』と言いました。
それは、子ども時代の私が、母に感じていた事と同じ。
子どもの目には私がいきいきと映っていることがとても嬉しく、
そのように仕事を出来ている環境、支店の方々の支えに本当に感謝しています。
理想の母親像にはまだまだ程遠いですが、子どもに頑張っている姿を見せられるように、
これからも両立、頑張ります‼︎

育ママ情報

ママ
  • 名前:S.N
  • 入社:2008年
  • 部署:業務課(支店)
  • 地域:福岡県
子ども

今までにリレーブログをつないだ育ママの人数

172 人
育ママ
プロジェクトとは?

小さなお子様連れでもお部屋探しがしやすい店舗作りのために誕生した「育ママプロジェクト」。 部署を問わず、大東建託グループの育ママ社員の有志が、肩肘張らないホンネのミーティングを日々重ねています。
このブログは、仕事・家事・育児を両立する育ママにしか見えない視点を通じて、仕事やくらしに活かせるアイデアから「子ども連れの悩み」や「あるある」まで、育ママたちが自由に、楽しみながらリレー形式で綴ります。
ママさん目線からどんなアイデアやサービスが育ってくるでしょうか。ご期待ください。

スマートフォンからも
ブログをご覧いただけます!
QRコード