”感謝”の一言です。。

2016-04-07

2004年9月に入社しました。
私には2人の子供がおり、当時は長男5歳、次男9ヶ月とまだまだ手の掛かる時期でした。
毎日の慣れない仕事や子供達の保育園の送り迎え・家事に追われ、
あっという間に時間が過ぎていきました。
私の場合は両親が近くに住んでいた為、会社行事や残業・お迎えのお願い・
病気の看病まで甘えられるだけ甘えさせてもらい、ここまで勤めることが出来ました。
本当に親って有難い存在だと、しみじみ感じます(^_^;)

そんな子供達は今、長男17歳の高校3年生、次男12歳の中学1年生です。
長男は難しい年頃を迎え、中学時代には学校から呼び出されたり、
電話が来たり何かと上司や同僚の皆様に、ご迷惑をお掛けすることも有りました。
仕事と家庭の両立は、やはり会社と家族の理解と協力無しでは出来ません。
子供達にはもっと授業参観に行ってあげれば良かった、あの時こうすれば良かった・・・
等々、今となっては悔やまれることも多くありますが、
家族で連れて行って頂いた会社の旅行が嬉しかったようで、
子供達に「また旅行に行きたいな」と言われると、仕事を続けられてよかった~。
と会社や家族に対し、感謝の気持ちでいっぱいです。

働きながら子育てをされている皆様、日々とっても大変だと思いますが、
一緒に定年まで頑張りましょう(*^_^*)

育ママ情報

ママ
  • 名前:H.A
  • 入社:2004年
  • 部署:業務課(支店)
  • 地域:埼玉県
子ども

今までにリレーブログをつないだ育ママの人数

154 人
育ママ
プロジェクトとは?

小さなお子様連れでもお部屋探しがしやすい店舗作りのために誕生した「育ママプロジェクト」。 部署を問わず、大東建託グループの育ママ社員の有志が、肩肘張らないホンネのミーティングを日々重ねています。
このブログは、仕事・家事・育児を両立する育ママにしか見えない視点を通じて、仕事やくらしに活かせるアイデアから「子ども連れの悩み」や「あるある」まで、育ママたちが自由に、楽しみながらリレー形式で綴ります。
ママさん目線からどんなアイデアやサービスが育ってくるでしょうか。ご期待ください。

スマートフォンからも
ブログをご覧いただけます!
QRコード