限られた時間の中で・・・。

2016-01-28

たまちゃん、1歳4か月。
私たち夫婦の遺伝子をしっかり受け継いで背が高く、ゴハン、お歌、お絵かきが大好き☆
わずか7か月でこども園へ入園。
これでよかったのだろうか、育児休暇ギリギリまで一緒にいるべきだったのではないか?
と葛藤しながらの職場復帰でした。
園での生活を通じて日々成長していく我が子。
「えっ!こんなコトいつ覚えたの~?!」、なんて日常茶飯事となり、
親として嬉しいながらもちょっと寂しいような・・・。

①

お迎えに行くのは私の仕事。
真っ先に娘のクラスへ駆けつけると、大喜びでいざり這いして飛んでくる娘。
愛おしくてママは人目も気にせずついつい可愛いホッペにチュー。(親バカ)
そんな私の頭を、娘は「いい子、いい子」と撫でてくれます(うるうる・・・)
帰り道はベビーカーに乗った娘と大合唱♪
娘はいつの間にか、いろんなお歌や踊りを覚えている。
バンザイのポーズで腕を上下に、体を左右にフリフリしてノリノリ。
これを毎日一緒に行うと、その日あった嫌なことも、
朝から家事と会社で疲れたことも吹っ飛びます。
傍から見れば、変な親子に見られている(?)のかもしれませんが、いいのです。
限られた時間の中で共有する、私たちの大切なコミュニケーションですから。

③

仕事をすることでお互い寂しさはあったとしても、
娘を愛おしいと思う気持ちが強くなりました。
限られた時間の中でたっぷりと愛情を注いでいきます!

育ママ情報

ママ
  • 名前:T.M
  • 入社:2002年
  • 部署:積算部(本社)
  • 地域:東京都
子ども

今までにリレーブログをつないだ育ママの人数

165 人
育ママ
プロジェクトとは?

小さなお子様連れでもお部屋探しがしやすい店舗作りのために誕生した「育ママプロジェクト」。 部署を問わず、大東建託グループの育ママ社員の有志が、肩肘張らないホンネのミーティングを日々重ねています。
このブログは、仕事・家事・育児を両立する育ママにしか見えない視点を通じて、仕事やくらしに活かせるアイデアから「子ども連れの悩み」や「あるある」まで、育ママたちが自由に、楽しみながらリレー形式で綴ります。
ママさん目線からどんなアイデアやサービスが育ってくるでしょうか。ご期待ください。

スマートフォンからも
ブログをご覧いただけます!
QRコード