親はなくとも子は育つ??

2015-11-12

「ちゃ~ちゃ~ん!!あ、ママだった、ごめん。」
娘の面倒を見てくれている私の母がちゃ~ちゃんです。
だから、娘が私をおばちゃんと呼び間違える事はしばしばあります。
産後10ヶ月で会社に復帰し、その頃は今のように育ママ制度があまり
確立されておらず、それでも今もこうして仕事を続けられているのは、
同僚達に沢山助けられたからだと、今でも本当に感謝しています。
まだ親と同居もしておらず、当時、大型支店に居た私は、仕事の量が非常に多く、
毎日定時で帰る為に必死でした。
それから帰って子育てと家事。

思えば、きちんと育児と仕事を両立できていたのは娘が3歳くらいまでのこと。
親との同居を始めて早4年が経ち、子育てはすっかり母に任せっきりで、
気が付いたら、私の娘は小学校2年生。
なんでも自分で出来るようになっていました。
な~んにもしてあげなかったな~、おばあちゃんと呼び間違えられちゃうママだもんね~。
とたまに、自分のダメ母な現実に涙が出そうになることも・・・。
20151014リサイズ
土曜日の登校時、「ママ今日はお休み?」駅まで一緒に歩きながらそんな事を聞く娘。
「うん、お休みだよ。」と言うと、「やった~!!早く帰ってくるからね!」
ニッコニコで私に手を振る娘を見送りながら、”今日は沢山遊ぼうね♪”
さて、娘が帰ってくるまで家事でもするか!と週に2回だけママに戻る私です。

育ママ情報

ママ
  • 名前:W.M
  • 入社:2003年
  • 部署:業務課(支店)
  • 地域:東京都
子ども

今までにリレーブログをつないだ育ママの人数

154 人
育ママ
プロジェクトとは?

小さなお子様連れでもお部屋探しがしやすい店舗作りのために誕生した「育ママプロジェクト」。 部署を問わず、大東建託グループの育ママ社員の有志が、肩肘張らないホンネのミーティングを日々重ねています。
このブログは、仕事・家事・育児を両立する育ママにしか見えない視点を通じて、仕事やくらしに活かせるアイデアから「子ども連れの悩み」や「あるある」まで、育ママたちが自由に、楽しみながらリレー形式で綴ります。
ママさん目線からどんなアイデアやサービスが育ってくるでしょうか。ご期待ください。

スマートフォンからも
ブログをご覧いただけます!
QRコード