お見送り

2015-09-17

朝、保育園へ娘を連れて行き、私と離れる時間が近づくと先生を探しだす娘。
保育園の門から私が仕事へ行く姿を、先生にだっこしてもらいながら『お見送り』するために先生を探しているのです。
毎日忙しい先生方に付き合っていただき、私の出社の『お見送り』をしてもらっています。
ニコニコ顔で『いいよー!』とだっこしてくださる先生方には申し訳ないと思いながら感謝の毎日です。
日によっていらっしゃる先生も違い、娘のしたいことが伝わらないときも。
そんなときは、のけぞって泣きじゃくりながらのお別れです(笑)
 
そして保育園へのお迎えはだいたい夫にお願いしています。
私が仕事で遅くなるときは、お風呂・ご飯・歯磨き・寝かしつけまですべて夫がやってくれます。
夫には感謝しかありません。
こんな毎日でいいのかと思うこともありますが、そんな時は以前に聞いた子育ての講演での一言を思い出します。

『魂の揺れる体験をどれだけできるかが大事。』

娘は、私と夫だけではさせてあげられない『魂の揺れる体験』をたくさんの人に支えられ、たくさんの人とふれあうことで、周りの皆さんのおかげでさせてもらい健やかに育っています。
私自身も家族、会社、地域の方々に支えられて仕事ができています。
そう思うと私も力が出てきます。
今日も効率よく仕事を終わらせて家族団らんの時間をたくさん作るぞ!

育ママ情報

ママ
  • 名前:O.C
  • 入社:2008年
  • 部署:設計課(支店)
  • 地域:岡山県
子ども

今までにリレーブログをつないだ育ママの人数

143 人
育ママ
プロジェクトとは?

小さなお子様連れでもお部屋探しがしやすい店舗作りのために誕生した「育ママプロジェクト」。 部署を問わず、大東建託グループの育ママ社員の有志が、肩肘張らないホンネのミーティングを日々重ねています。
このブログは、仕事・家事・育児を両立する育ママにしか見えない視点を通じて、仕事やくらしに活かせるアイデアから「子ども連れの悩み」や「あるある」まで、育ママたちが自由に、楽しみながらリレー形式で綴ります。
ママさん目線からどんなアイデアやサービスが育ってくるでしょうか。ご期待ください。

スマートフォンからも
ブログをご覧いただけます!
QRコード