手紙

2015-09-10

「ママへ。おしごとおつかれさま」
子ども達からの手紙が帰宅した私をいつも迎えてくれます。
私が帰宅する頃には夢の中の子ども達。
息子が2才になりたてで入社し、娘もまだ幼く「ママお仕事に行かないで」と泣いて抱きつく子どもを後ろ髪を引かれながらも振り払い、車の後ろを見えなくなるまで走って追いかけて来る。
それでも車を止める事なく、“ごめんね”と思い、切なさに泣きながら会社に向かったあの頃。

re_5235


今では休日に家にいるだけで「ママ仕事に行かなくてもいいの?」と、ママは仕事をしていて当たり前の生活。
寂しい想いをさせているんじゃないか。我慢しているんじゃないか。もっと甘えたいんじゃないか・・・と子どもの事を考えるとどうしても心が弱くなってしまうことも正直あります。
しかし「行って来ます!」と言って家を出た瞬間から私はもう一人の自分になり、どんなに仕事で心が折れそうになった時でも、あの日、泣いていた子どもを振り払ってまで仕事に向かった自分を思い出し、“絶対に負けない!”と心に誓っています。
子ども達は、その小さな体でいろいろな想いがある中でも、私を理解してくれ、いつも応援をしてくれています。

re_5223

娘は私の代わりに弟の面倒をみる小さなママ。
普段は一緒に居る時間の少ない私の分まで子ども達を育ててくれる主人、嫁の私を娘の様にかわいがってくれ、孫にたっぷり愛情を降り注いでくれる義父、義母に本当に感謝しています。
家族みんなのお陰で仕事を続けていられます!
子ども達からの手紙の文章に込められた想いを大切に、これからも手紙交換を楽しみに仕事に取り組みます!

育ママ情報

ママ
  • 名前:Y.S
  • 入社:2012年
  • 部署:建築営業課(支店)
  • 地域:宮城県
子ども

今までにリレーブログをつないだ育ママの人数

172 人
育ママ
プロジェクトとは?

小さなお子様連れでもお部屋探しがしやすい店舗作りのために誕生した「育ママプロジェクト」。 部署を問わず、大東建託グループの育ママ社員の有志が、肩肘張らないホンネのミーティングを日々重ねています。
このブログは、仕事・家事・育児を両立する育ママにしか見えない視点を通じて、仕事やくらしに活かせるアイデアから「子ども連れの悩み」や「あるある」まで、育ママたちが自由に、楽しみながらリレー形式で綴ります。
ママさん目線からどんなアイデアやサービスが育ってくるでしょうか。ご期待ください。

スマートフォンからも
ブログをご覧いただけます!
QRコード